久々に辛い

滋賀県日野町へロードバイクで行って来た


最近なんか、自転車に乗る理由が変化してきている
 
 本当は写真を撮るのが最大の目的だったのにな
 まぁ一様、その理由付けは保っているけど、ちょっと危惧
 で、今回の一番の目的は、日本茶を買うこと

 日本茶が自分の中で流行っていると思われる
 が、高級志向までにはならないだろう

そんな感じで、朝早くから出発


トラブルは突然にやってくる

 草津市を走っているとき、前に走っている自転車を
 追い抜こうと右へ進路を変えて再度、左へ戻そうとしたとき
 溝蓋にひっかかり、移動が出来ない
 
  w(゚ー゚;)wワオッ!!

 ガタガタと暴れる、押さえるが、どうしようもない
  転倒の文字が横切る

 前輪は引っかかりから外れるが後輪は引っかかったまま

  w(゚ー゚;)wワオッ!!

 後輪だけスライドして流れていく
  これがスピンなのか?

 覚悟をしたとき後輪も解放されて停止


助かった


自転車を端に止めてタイヤの状態を確認する
 擦った痕はあるけど大丈夫そうだ


ラッキー

 危なかったけど運が良かったなと思っていたら
 自転車の状態に違和感あり

 停止して各部確認してみるとホイルにブレーキが接触して
 引きずった状態になっている

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 ホイル曲がった?あれだけで?

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 一度ホイルを外して、設置し直してみる
  少し改善したので、何回か繰り返してからブレーキの
  位置を調整したら引きずりは改善された

よかった

再出発したが、少し走ると同じ様になる
 
 (゚O゚)\(--; ォィォィ、困ったな

 もう一度同じ様に作業してみて走りだす
  これで駄目なら引き返そう(引き返すにも大変なんだけどね)


まぁなんとかなりそうなので日野町へ向かう


あれ?、栗東付近でいつも痛くなる左足じゃない方の右足が
 痛くなり出す
 
 珍しい

 いつもは左足が痛くなって、そうとう走ったときに右足が痛く
 なるときはあるけど変だ

 左足が大丈夫なら問題なさそうなので先へ進む


日野町に到着

 見て参ろう

近江日野商人館
 01 近江日野商人館

町並み
 02 清水町

まちかど感応館(日野観光協会)
      03 まちかど感応館(日野観光協会)

町並み
 04 日野町

    05 日野町村井

日野城趾に到着
 地元の方にお城に入る為の道を尋ねてアドバイスを貰う

 地元の方曰くに蚊に気をつけろ(笑)

 持参していた虫よけスプレーを全身に散布して日野城趾

      06 日野城趾

 07 日野城趾

    08 日野城趾

           09 日野城趾

虫よけスプレーでガードしているのに蚊が纏わり付く
 しかも、とんでもない数(笑)

 虫よけの効果はあるみたいで刺されることはないが恐ろしい

 地元の方のアドバイスを聞いていなければ
  大変な事になっていた

お城の横に流れる川がダム建設に寄って
 堀の様になっていた
 10 日野城趾


今回の目的の日本茶を買うため下調べしていた販売所は
 お城のすぐ近くの満田製茶
      12 満田製茶

煎茶と深蒸茶を購入
 11 満田製茶

♪ d(⌒o⌒)b♪

日野町の町中を散策しながら、通り抜け
 蒲生氏郷の像があるひばり野公園へ
 13 ひばり野公園

結構好きな武将

 本能寺の変がなければ、この町も大分違ったのだろうなぁ


元来た道を戻るのも良いが少し違ったルートを通る
 そして少し寄り道して三井アウトレット竜王

 adidasのシャツをお買い上げ

 さぁ帰ろう、足も痛いしいつもよりゆっくりと


ここからが大変だった
 足の痛み悪くなるばかり、体力は全く問題なのだけど辛い

 逢坂山の登りでストップして休憩

 少し落ちついたので出発使用としたときに気がつく
  また、ブレーキがホイルに当たり引きずっている

  (゚O゚)\(--; ォィォィ

 ひょっとして、途中からこの状態?で負荷が掛かって
  足に影響?

 取り敢えず、調整し直して出発するが不安


帰るまでに数回も休憩とホイル&ブレーキの点検

 痛みと不安で体力消耗する


相当時間ロスしたが地元に戻ってくる
 
 家に帰る前に自転車を購入した店へ向かう

 今までの出来事を話して自転車を点検してもらう


そこで、見つかった?ことがある


欠陥、発見


他のメリダ スクルトゥーラメリダ100、全部が当てはまるかは判らないけど
 私のものは残念なことになっていた

 後輪の軸のところでフレームにディレーラーハンガーを止めている
  平ネジが平らになっていなくて少し盛り上がったもの(1mmくらい)
  フレームから浮いた状態になっていた

 その状態だとクイックリリースがフレームに全体に接触していなくて
 軸より半分方向が浮いた上がった状態のままになり
 少し横方向に力が掛かると浮いたネジから逃げるように軸ごとホイルがずれてしまう
 ホイルのズレが大きくなるとホイルがブレーキに接触してしまう

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 設計ミスなのか?調達したネジ部品の精度が悪いのか?
  良く判らないけど、アカンやつだ

仕方ないから平ネジを買って付直した
 あのまま気がつかないで乗っていたらと思うと怖い
 
 逆にあのとき偶然症状が出て大惨事になる前に
 問題箇所を見つけられて助かったのだろうと思うことにした


安いことにはそれなりに理由があるってことだな
 〆(._.)メモメモ


それと忘れる前に、今回も走行距離150kmまで
 数キロ足りなかった

 
Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク 日野町 日本茶

再度、神君伊賀越 後半

また、京都府宇治田原町へマウンテンバイクで行って来た


茶祖永谷翁生家を出発して峠道に入ったところ
 前半からのつづき


道は益々厳しくなっていく

 獣道までとは言えないけど完全に山道

 01 徳川家康 神君伊賀越え

下りの勾配が急になったところで自転車を降りてストップして
 振り返る

      02 徳川家康 神君伊賀越え

進行方向は更に急な下りになり、道中央は水の流れで土が流れ
 くぼみになり左右にも上下にも段差が厳しくなる

 乗ったまま降りていくことも出来ない事もないけど
 首から提げたままのカメラが心配なので、ここからは
 押して降りていくことにする

 この日出発までロードバイクで行く予定だったけど
  天の知らせか?チェーンの清掃&給油をするのを忘れていて
  マウンテンバイクで来た

  怪我の功名だな


厳しい道も終わりがあり
 アスファルトの道にまで出ると後は集落まで楽々
 少しは徳川家康の苦労した道のりを体験出来たかもしれない


集落を抜けていくと目に付いた看板、正寿院が気になり
 寄っていくことにする

 まぁこういうこともある、ご褒美だと思っておこう

正寿院
 03 正寿院

    04 正寿院

       05 正寿院

    06 正寿院

 07 正寿院

      08 正寿院

           09 正寿院

 10 正寿院

    11 正寿院

           12 正寿院

良い物を見れました


徳川家康 神君伊賀越えは、国道に到着して冒険?は終わり
 まだまだ続くのだろうけど、隣町の情報を集めていないので
 ここまでで、この日は終了


髙田通泉園
 13 髙田通泉園

前回来た時にほうじ茶のソフトの後、気がついて食べれなかった
 新茶のソフトを食べる

 こっちも美味しかった
  ミックスも作って売ってくれないかなぁ

 写真の構図は同じだけど、使い回しではない(笑)

そんな感じで、ちょっとした冒険に発展してしまったけど
 それはそれで楽しかったな

 進んだ道がオフロードだったので初めて家で水洗いをした
  なるべく濡らしたくないので気を使いながらホイルとフレーム下を
  洗い流した

  使い分けて水洗いをこれからしても良いかもしれないと思った

終わり


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD As


次の日のこと、両足の土踏まずが筋肉痛
 あっ\(◎o◎)/!

 サンダル履いて居たのが敗因だろう
  厳しいところでは暑さは我慢しなければな

 〆(._.)メモメモ

続きを読む

tag : マウンテンバイク 正寿院 髙田通泉園

再度、神君伊賀越 前半

また、京都府宇治田原町へマウンテンバイクで行って来た

 中途で引き返した徳川家康、神君伊賀越のルート
 続きを走るため(前のブログはココ


 それと、茶祖永谷翁生家紫陽花をどうしても見たいから


道中は飛ばして茶祖永谷翁生家から始まり

 紫陽花は狙ったとおり、良い時期来れたと思う

 01 茶祖永谷翁生家

    03 茶祖永谷翁生家

       04 茶祖永谷翁生家

 02 茶祖永谷翁生家

      05 茶祖永谷翁生家

           06 茶祖永谷翁生家

 07 茶祖永谷翁生家

      08 茶祖永谷翁生家

 09 茶祖永谷翁生家

      10 茶祖永谷翁生家

 11 茶祖永谷翁生家

    12 茶祖永谷翁生家

最後にこの場所を管理している方にお菓子とほうじ茶を頂いた
 
 冷たくて美味しいほうじ茶だった、販売場所を聞いたので、いつか買いに行きたいな


もう一つの目的の徳川家康、神君伊賀越のルートの続きを行ってみる

 道幅が狭くなり、視界が広がる分かれ道まで来たところで
 地図で確認

 何度も確認 、ちょっと不安
13 徳川家康 神君伊賀越え

このあと急勾配になり、一番軽いギアを選択して進むが
 濡れた地面と落ち葉で後輪が空転で進まない
 立コギに切り替えて見るが空転が収まらないので
 益々進まない

 踏み込むトルクを押さえて不安定になるのをバランスを取り
 空転も押さえて進む

 (・・.)グスン


登り切った後は後半へつづく

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD As

続きを読む

tag : マウンテンバイク 茶祖永谷翁生家 紫陽花

奈良県明日香村 後半

奈良県明日香村ロードバイクで行って来た


奈良県明日香村 前半からのつづき


変な感覚なんだけど、古い町並みなのに新しく感じてしまう(笑)
 01 明日香村岡


今回の最大の目的地、石舞台古墳(伝蘇我馬子墓)

 少し違った視点でみるために山を登る

 どれ位登るかと言えば、地図で分かれ道の確認しているときに
  横からレンタルサイクルの2人が通過して先に登って行った

  追いかけるように行くと、勾配がとんでもない(笑)

  先に行った2人は手を突っ張って、身体を斜めにして押している


 ( ̄ヘ ̄)ウーン

  後から考えると押した方が楽だったな


途中の町の様子
 02 石舞台古墳(伝蘇我馬子墓)

ビューポイントが判らず、ひたすら登る
 もう、山の中へ入って遠ざかってしまうってところで
 地元の人に道を聞く

w(☆o◎)wガーン

 相当したのところ

 無駄にトレーニングした気分

 引き返す


教えて貰った場所へ来たが良く判らない

 キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ

 o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o

かなり探し廻ってやっと遠くの中央に石舞台古墳を発見
 03 石舞台古墳(伝蘇我馬子墓)

     04 石舞台古墳(伝蘇我馬子墓)


撮影も終えて下り道、余りの辛くて下を向いて運転していたのだろう
 覚えの無い分かれ道を発見、行ってみる

 畑から覗くことが出来る石舞台古墳
 05 石舞台古墳(伝蘇我馬子墓)


更に下って石舞台古墳の道向いの土手から
 06 石舞台古墳(伝蘇我馬子墓)

    07 石舞台古墳(伝蘇我馬子墓)

石舞台古墳祭りだな

 石舞台古墳って古墳って言うより横たわっている石像に見えてくる


なんかもう、既に達成感


ゆっくり見ていこう


マラ石
 08 マラ石


既視感、亀石
 09 亀石


登るだけで満足してしまう、天武・持統天皇陵
 10 天武・持統天皇陵


丸見えだけど気にしないのか?鬼の雪隠
 11 鬼の俎・鬼の雪隠

    12 鬼の俎・鬼の雪隠

直ぐ横にある鬼の俎
 13 鬼の俎・鬼の雪隠


遠い地方の名前なのが違和感のある吉備姫王墓
 14 吉備姫王墓 猿石


吉備姫王墓の中にある猿石
 15 吉備姫王墓 猿石

この猿石も既視感


直ぐ隣の欽明天皇陵(梅山古墳)
 16 欽明天皇陵(梅山古墳)


下調べではあと一つ見て廻りたい所があったのだけど
 どうみても山を登っていく様子なので(ー_ー )ノ" パス


もう、帰ろう

 家路へ

 国道169号線の交差点で信号待ち
  遠くから爆音が近づいてくる

 信号が青になり進行して右折をしようとしたとき
  爆音が最接近

 これはバイク暴◎族だろう

  信号無視して交差点に進入してきそうな気配

  優先だけどゆっくり進んで停車

 (「・・)ン?

 よく見るとバイク停止線で止まっている

 (゚O゚)\(--; ォィォィ

 思わず「止まるのかい!」って言ってしまった

 それを聞いた運転手が笑っている(笑)
 
  吊られて笑顔になってしまった

  ほのぼの

 今日一日の最大の出来事だな(笑)
  最後に全部持って行かれた気分


ちょっと疲れていた足が回復した


この日の走行距離、142km


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO



続きを読む

tag : ロードバイク 石舞台古墳(伝蘇我馬子墓) 鬼の俎・鬼の雪隠

奈良県明日香村 前半

奈良県明日香村ロードバイクで行って来た


去年、天理市までマウンテンバイクで行っているので
明日香村まであと少しの距離だと言うのと
 体験した距離感があるので、少し安心

 あのときは帰り道疲れ果てていたのだけどね


道中、天理市までは周り風景や空の状態を見ながら
 余裕の走行

 余裕が有りすぎて、今回見て廻るためにリストアップしていた
  遺跡を通り過ぎてしまった

  まぁ、いいか!次来た時で

 バイクで来ていたら確実にUターンしていただろうけど
  自転車や車では決して引き返さない


前へ行こう


名前は聞いたことあるけどよく知らないので来てみた

 纒向遺跡

 01 纒向遺跡

( ̄ヘ ̄)ウーン
 
 何も特別感はない

 凡人だから仕方ない


次へ行こう

 ここも名前は聞いたことあるがよく知らない

 箸墓古墳(倭迹迹日百襲姫大市墓)

 02 箸墓古墳(倭迹迹日百襲姫大市墓)

近づくと水堀がある
 掘ったときに出た土で丘のように盛り上げたのだろうな
 一番楽そうな方法を考えてみたので正解のような気がする


山を一つ越えて明日香村に入る

 よく考えると山越えるまでは広い盆地なのに
 なんでこんな狭いところにって思ってしまう


ちょっと迷子になりながら到着した八釣マキト5号墳

 有料施設の手前にあり、入るづらいが問題なし
 手前は確実に無料

これ、亀石、記憶
 03 八釣マキト5号墳


集めてきたのか、面白い形の石像達


これも、記憶
      04 八釣マキト5号墳

 05 八釣マキト5号墳

多分、横から見るためのデザインの気がする
      06 八釣マキト5号墳

(「・・)ン?
 07 八釣マキト5号墳

    11 八釣マキト5号墳

って感じの石像は下調べは知らなかったものだったので
 ちょっとラッキーな感じで見て廻った

本命の八釣マキト5号古墳
 08 八釣マキト5号墳

      09 八釣マキト5号墳

 10 八釣マキト5号墳

上を飛び越えてみたい衝動もあるけどよい子はしてはいけない


移動

ちょっと迷子
 
 ちょっとだけ体力消耗


八釣マキト古墳公園
      12 八釣マキト古墳公園

 13 八釣マキト古墳公園

先ほどの八釣マキト5号古墳と違いはわからない(笑)


次へ

またして、ちょっと迷子

 Uターンしようとしたが最小半径が足りず転倒しそうになり
  危険なので壁に手をついて安定させようとしたら
  其の手前に草に隠れた溝で脱輪

  手も足も服も泥だらけ(・・.)グスン
 
  自転車が傷つかなかっただけマシ


気を取り直そう


次へ


しつこいようだけど、またしてもちょっと迷子

 そのお陰で予定に無い史跡横に出てきた

 予定に無いので通り過ぎるけどね

大伴夫人の墓
 14 大伴夫人の墓

迷子になって予定じゃ無い道を通ったので
 予定にないところへ出てくる

飛鳥寺
 15 飛鳥寺

まぁ、前に来た頃有るので他を見て廻りたいので(ー_ー )ノ" パス


酒船石
 16 酒船石


思いっきり抜粋して二回に分けることにした
 三回でも良かったのだけど、面倒になったので止めた

後半へつづく

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD As



続きを読む

tag : ロードバイク 纒向遺跡 箸墓古墳 八釣マキト5号墳

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ