滋賀県巡り ①

滋賀県へロードバイクで行って来た

一つの目的とリベンジの目的と心残りの目的の
 三つの楽しみ


最初にリベンジの目的の第1なぎさ公園ヒルガオを目指して
 自転車を走らせる

 琵琶湖大橋までの間はただ自転車を走らせるだけの
 サイクリングと化している

 色々は殆ど無いエピソードは流して、到着

第1なぎさ公園からのパノラマ写真
 01 第1なぎさ公園_パノラマ

ヒルガオの管理作業を邪魔しないように気をつけて見ていく

 02 第1なぎさ公園

      03 第1なぎさ公園

           04 第1なぎさ公園

 05 第1なぎさ公園

      06 第1なぎさ公園

 07 第1なぎさ公園

    08 第1なぎさ公園

 09 第1なぎさ公園

     10 第1なぎさ公園

本当は少しだけ早い来訪だったような気がするが
 沢山花が咲いていた
 小さく淡く可愛らしい花、いいね

 寝そべって写真を撮らなければならないので
 ちょっと辛いかなぁ(笑)

それと思った以上に滑るビィンディングシューズ
  コンクリート堤防は怖い(笑)

 これで大体の満開の時期を学習出来たからOK
  これから行く、あの祭りの1~2週間後だと
  覚えれば良いので覚えやすい


さて先はまだまだ遠いので即出発


途中の湖岸道路、花が道路両側に長い区間植えられていて
 見た目も匂いも印象的だった

 11 湖岸道路

目的の交差点をかなりオーバーランして遠回りしたが
 追い風になって楽々でスピードが出るので
 その時だけ気持ちが良かった
 帰り方向は楽そうだな( ̄o ̄;)ボソッ

西の湖
 12 西の湖_パノラマ

琵琶湖が途中から波が立って暴れていたのに
 西の湖は穏やか内海は凄いな

目的地まであと少し、ペースを落とし落ちつかせる


安土城
 13 安土城跡

キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ
 祭りはどこだ?気配がない(笑)

 ( ̄ー ̄ )~~~~ウロウロ ウロウロ~~~~(  ̄ー ̄)

 信号の向こうから武者がやってきたので
 声を掛けて写真を撮らせて貰った,('-'*)アリガト♪
 14 安土城跡

きっと武者が来た方向に行けば良いはずと解釈して移動する

 体育祭などで使われていそうなテントを発見してスタッフに
  祭りの行程とマップを貰う
  案内もちゃんと聞いて計画を練りながら出発点へ向かう


②まつりへつづく

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD F004N
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp



続きを読む

tag : ロードバイク 第1なぎさ公園 安土城 信長まつり

緑が青

兵庫県尼崎市へロードバイクで行って来た

 と、言っても前回の続きではなく別の日


前から狙っていたユニクロのプロテックパーカー
 お安くなっていたものが更にお求めやすい値段になっていた

 しかし、WEB上で女性用しか記載されていない
  ( ̄ヘ ̄)ウーン

 色とサイズが問題だ

  サイズは普段は男性用のMなので女性用のL
  色、一番引き寄せられる赤が行動範囲内の店舗では
   もう、見つからないがが綺麗な色に見える

 取り敢えず行って確認すれば良いだけさ( ̄o ̄;)ボソッ


今までなら確実に行くことの無い店舗だけど
 前回、尼崎~西宮へ行って感覚は判っている、問題ない


淀川の下り尼崎まで2時間半
 迷うこともないので不安も無い大丈夫


そんな感じで途中省略で到着
 01 あまがさきキューズモール

    02 あまがさきキューズモール

阪神尼崎駅とは違って整備された駅前の店舗


早速探して見る

 緑色のレディースLサイズのプロテックパーカーを着てみる

 肩幅、問題ない

 袖幅、問題ない

 丈、少し短いが問題ない

 全体的には小さく感じるが、中に着込んで
  着るつもりが無いので問題ない

 が、

 が、

 色が

 あかん

 全然鮮やかでない

ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒ ○┼<


ダメ元でメンズを探してみる

 あるやん

 レディースと同じ値段
  なんでサイトに記載されてないねん

  兵庫まで来る必要なかったかもしれないけど
   有るとも限りないので、まぁ良かった

  で、色のプロテックパーカーをお買い上げ  
   アンダー3000円
 
  防水、透湿、防風、撥水、ストレッチ
   ハイスペックではないだろうけど、使えそうだ

   冬に自転車乗るときに使おう
   半年間は箪笥の中へ

   短気な性格だけど気長な性格みたいだ(笑)


これだけでは帰らない

 
前回行くことの無かった尼崎市の北半分を見てみよう


尼崎市公設地方卸売市場
 03 尼崎市公設地方卸売市場

なんだか入れない空気感があったので入り口で尋ねてみると
 入ってもOK、当然作業者の邪魔はしません

    04 尼崎市公設地方卸売市場

入り口で聞いた話、それまで知らなかったが
 市場の北端の鉄道の踏切のある所
 脱線してマンションに激突して大事故になったところらしい

 行ってみるとTVでみた風景がそこにあった
  写真は撮れなかった、撮ってはいけない気がした
  m(_ _)m


移動して次なる所へ


近松門左衛門
 05 近松公園

広済寺
 06 広済寺

    07 広済寺

       08 広済寺

近松門左衛門のお墓
 09 広済寺

てっきり大阪で活躍した大阪の人だと思っていた
 ひょっとして後年やってきたのかもしれないのかなぁ

となりの近松公園
 10 近松公園

最後まで愛嬌を振りまいていてくれた
      11 近松公園


尼崎のイメージと違って静かで落ちついた感じだったが
 公園内で集まっていたご老体達のお話の内容は
 博打と相撲と政治の愚痴
 ちょっと落ちつく(笑)


帰り道は国道2号線には入らず
 西へスライドさせるように自転車を走らせ
 大阪江坂
 
 近い

 京都に住んでいると距離と位置関係がわからないから
  離れた町だと思っていたがかなり近い関係なのが判った

 お昼ご飯と少しだけの休憩をして家へ帰る


また知らない街が近くに感じられるようになって嬉しい
 経験値の数字は判らないけど少し上がっただろう


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

続きを読む

tag : ロードバイク ユニクロ 近松門左衛門

西宮と尼崎 ②

兵庫県の西宮尼崎ロードバイクで行って来た


①西宮からつづき


嫌なこともあり、国道43号線を恐ろしいほど慎重に走り
 国道2号線へ移り尼崎市


阪神尼崎駅の南側でお寺さんが集まっている寺町

 寺町だけど、京都の寺町とは当たり前だけど
 趣が違っていた

 01 尼崎市 寺町

    04 尼崎市 寺町

           05 尼崎市 寺町

何故に背を向ける?
    03 尼崎市 寺町

レンガ作りの塀は異国的な感じがする
 もしくは長崎のイメージがする
 02 尼崎市 寺町


阪神尼崎駅の北側の大規模は商店街
 余りにも規模が多すぎてどこからスタートすれば
 いいのか迷う

 何となくから入ったところが一番印象的だった
 06 阪神尼崎駅 商店街

吸い込まれていきそうな気配にビビって回避
 次来た時は頑張ろう

商店街を自転車を押して歩く
 07 阪神尼崎駅 商店街

人が少ない寂れた商店街か?と思ったが
 とんでもない

3方向へ延びる商店街
 08 阪神尼崎駅 商店街

全部を自転車を押して見て廻る自信がないので
 帰り方向に向かって歩く

 それでも長い、長い

 自転車を止めて見て廻りたいけど、止めるとこも
 見つけられないので歩く、歩く

 歩きながら気がついた

 あれほど国道2号線に落ちていたゴミは全く無い(笑)
  当然ながら歩きながらの喫煙者もいない
  凄いギャップ

更にキョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロしながら観光客丸出しで
 時々出てくる筋の交差点から脇道をみていると
 強大な鳥居を発見

      10 尼崎ゑびす神社

尼のえべっさん?
 女の尼さんの神社?

 良く見て廻ると
 09 尼崎ゑびす神社

尼崎戎神社
 
 なるほど(笑)

 確かに尼崎を短くして「」っていうな(笑)
 勘違いしてしまう人もいてもおかしくないけど
 と自己肯定(笑)


やっと少し笑える自分に
 ( ̄ー ̄)ニヤリッ


阪神尼崎駅を西へ

尼崎レンガ倉庫 (旧尼崎火力発電所)
 11 尼崎レンガ倉庫 (旧尼崎火力発電所)

ここを写真を撮った所の右側に石垣が見えていたのだけど
 看板表記が図書館だったので(ー_ー )ノ" パスしたが
 家に帰ってから気がついたけど城跡だった

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 直感に頼るべきだったな


さぁ後は帰るだけ
 転倒しても対処出来るようカメラはバックへ仕舞い
 用心を重ね、淀川を上って帰る

 当分、来ないなこっち方面と
  心に念じるが…


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク 尼崎 尼崎ゑびす神社 商店街

西宮と尼崎 ①

兵庫県の西宮尼崎ロードバイクで行って来た


さて、どこかへ行きたいけどどこへ?
 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 神戸南京町へ行ったときに通過した尼崎へ行ってみるかぁ
  通過出来たってことはたどり着けるのは間違いない

 グーグルマップで距離を測ってみたらもう少し遠くへでも
  大丈夫そうだ〆(._.)メモメモ

 もし、到着した時点で余裕がありそうなら西宮まで行ってみよう
  駄目そうなら止めれば良いだけのことさ


って適当な計画で淀川を下り国道2号線を西へ向かい
 尼崎に到着

 余りにも雑な感じだけど、まぁそれでイイ

国道2号線沿いにあった警察署に寄って観光案内所の
 有る場所を教えて貰い駅へ向かう

 観光マップを手に入れた時点で体力的に余裕がありそうなので
  西宮向かう
  
 途中国道2号線を尼崎市内を走りながら気がついたことがある
  信号待ちで停車すると良く判る

 ゴミが沢山落ちて路肩に貯まっている
  特に目立つのが吸い殻(笑) 
  このことが後からのことに繋がる重要な事柄なので
  〆(._.)メモメモ


西宮でも観光マップを手に入れる
 ここで恥ずかしい思い違いが発覚
 西宮神社恵比寿神社は別物だと思っていたが
 同じだった(笑)

 南京町からの帰りに西宮神社に寄ったとき
  本当は恵比寿神社行きたいのになぁ
  なんて思っていたのが思い返しても恥ずかしい
  ((((・_・|コソコソ!|_-))))


まぁ、そんな感じで西宮神社から見て参ろう
 えべっさん筋から入る
 01 西宮神社

    02 西宮神社

(「・・)ン?
 
直ぐに前に見たところにたどり着いたので
 今回は(ー_ー )ノ" パスするか

思い入れがありそうで、ないのかもね


造り酒屋がたくさん集まっている所へ行く前に
 観光マップに記載されているを見に行く

途中の夙川公園
 03 夙川公園

兵庫に入ってからこういう感じの綺麗に河川工事されている
 真っ直ぐな河川が多い

 自然のママだと暴れやすいから先に人類の英知で
  押さえ込んでいるのかなぁ


西宮市大谷記念美術館
 04 西宮市大谷記念美術館

      05 西宮市大谷記念美術館

館内は有料で絵画の展示がされていたみたいだけど
 σ(-_-)ワタシの目的は

 受付での説明では建物の外周からへは無料

 m(_ _)m

 芸術に疎い私は外だけ頂きました
  但し、の一番良く見える場所は館内からの眺めだと思う(笑)


Uターンして造り酒屋が多い場所へ向かう


旧辰馬喜十郎住宅
 06 旧辰馬喜十郎住宅


白鷹禄水苑
      07 白鷹禄水苑

 08 白鷹禄水苑

    09 白鷹禄水苑


現存の小学校内にある旧今津小学校
 10 旧今津小学校

外にあるキャプチャーを読むと建物内への見学は
 申し出ると可能だと記載されているが連絡先は書いていない
 (゚゚;)\(--;)オイオイ

 どう考えても小学校だと思う
  小学校の門にいたガードマンに尋ねてみる

  ガ「小学校へ連絡すればいいだろ?」

   私「連絡先が判らないので教えてください」

  ガ「今から、入るつもりなのか?」

   私「だから尋ねているのだけど」

はい、ここで止めました
 初めからやる気の無いガードマン
 入れるつもりなど最初からない小学校

 ここで時間使うのがアホらしくなり
  タイサン

 二度と来るか!


イライラ


海沿いへ移動して今津灯台
 11 今津灯台

ここで海風受けながらお昼休憩
 自転車は目の届くところにロックもせずに止めておく
 人通りのないところだと思い安心していたが
 一人だけ自転車付近を通り歩いている人がいたのだけど
 余り気にしていなかった

お腹もいっぱいになり移動


途中、次のターゲットの場所を見失い、地元の人に
 道を尋ねているときに気がついた

 サイクルコンピューターがない

 w(☆o◎)wガーン

 人為的に動かさないと落ちるようなものでもない

思い返してみると今津灯台に止めたときまでは
 確実にハンドルに付いていた

 今津灯台へ戻りながら落ちていないか探すが
  有るわけも無く(・・.)グスン

 
 盗まれたかもしれない(・・.)グスン


やる気↓


イライラ


仕方ない諦める


素盞嗚神社
 12 素盞嗚神社

名前の通りにスーパーな力が働かないかと期待したが
 そんなものは有るはずもなく


イライラ


直ぐ隣にある
      13 阪神甲子園球場

人生初の甲子園だけどなにも楽しくない


イライラ


尼崎へ国道43号線を走る

 信号待ちの時、外したはずのペダルと靴が再度ロックした
 状態になっていたのを気がつかず、バランスを崩す

 左側に転倒

 になる手前で左手を付いて踏ん張る
  首にかけていたカメラが揺れて地面に当たる
  前に右手をついてブロック、このとき両足は
  自転車に固定のママ

  身動きできない(゚゚;)\(--;)オイオイ

  ペダルから靴を外すべく実行するが
  格好が格好だけに足の可動範囲がないので
  外れない(゚゚;)\(--;)ナンデヤネン

  国道43号線でとんでもない状態

  ( ̄ヘ ̄)ウーン

  右手でカメラを守りながら移動させて
  お尻をサドルから外して後輪へ移動させて
  足を曲げれる所まで動かす
  そこでなんとか片方のペダルから靴を外す
  片足に体重を乗せて立ち上がりもう片方も
  やっと外す

  信号が青になるまえになんとか復帰

  恥ずかしすぎるので道の脇へ
  ((((・_・|コソコソ!|_-))))


駄目だ、駄目すぎる


落ち着け、落ちつこう
 水を飲んで呼吸を整え身体の伸ばし
 一休憩


全ての現況はあそこだけど切り替えよう
 まだ今なら何も起きていない
 問題ない


②尼崎へつづく


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


続きを読む

tag : ロードバイク 西宮

余り行かない方にも行ってみる

京都府南丹市園部 るり渓ロードバイクで行って来た

思い返しても国道9号線を北へとは余り行ったことが無い
 いつも亀岡市内で引き返していた

 簡単に言えば、びびっていた(笑)

 まぁ兎に角登り、登り、登り、少しくらい下りがあっても
  そのぶんまた登りってイメージ

  強者じゃないので、びびってもイイじゃん

  と、言ってもそろそろ方向も広げていかないと
  手詰まりになっていくのは見えているので
  少しずつ開拓していこう


ってことで手始めにるり渓に行くことにする

 昔にるり渓に行ったときに気になるものを
 見つけていたのにそのときは(ー_ー )ノ" パスしたものが
 最大の目的


国道9号線の老いの坂の登り
 亀岡市内の少しの平坦地を越え
 国道372号線の気持ちの良い道を走り
 府道でるり渓への道は、登りしか記憶していない
  渓谷の狭い道なのを覚えてる(笑)


そんな感じでやっと到着してみれば
 それ程、大変だった訳でもない気がするから不思議
 

さて見ていこう

自転車を止めるところを探しきれなかったので
 安定度の悪いながらのフェンスに止めざる得ない
 ずり落ちたり転倒しないようにワイヤーロックで
  張力かけながら固定する
  治安的にはそれ程心配はないけど二重ロックが
  良い具合に支えに使える
 01 るり渓


なんとなくゴルフ場に見えてくるから面白い
 02 るり渓

      11 るり渓

余り多くの花は見つけられなかったけど
 気になるちょっと毒々しい花
      03 るり渓

 10 るり渓


さて今回の最大の目的の零戦
 04 るり渓

微妙に違うような気がする
 見れば見るほど( ̄ヘ ̄)ウーン
 と言っても本物を見たことないので
 まぁいいか

 大きいこと言ったわりには、その程度
  人間が量れる


先へ見ていこう

 05 るり渓


ネパール友好館
      06 るり渓

ちょっと南国っぽくていいね

 07 るり渓


動物たちが一方を直視する斜面にてお昼ご飯
 草が一面を覆っていて座る場所もあって太陽の日差しも
 気持ちが良い

 08 るり渓

 前に来たときのことを覚えていてサンドイッチを作って持って
  来ていた
ただ残念なのは珈琲が無い
 次は重たいけどフレンチプレスとストーブ持ってこようか


ちょっと面白い木、自然なのか?そういうカットなのか?
 09 るり渓

なんとなくアメリカのヨセミテ国立公園みたいな感じがする
 そう思えてくると先にゴルフ場だと思えた所も似た雰囲気に
 思えてくるから面白い

一周まわって、るり渓温泉の土産売り場へ
 本当の意味での地元のものが見当たらないので
 何も買わず

帰り道は同じ道を使わず府道54~731を使う
 
 これが良い道

 下りで

 二車線で

 気持ちが良い


下りながら思案
 行きと帰りどちらにこの道を使う方が良いか?

 下りにスピード出して爽快な方が良いだろう(笑)
  どうせ登りは周りを見る余裕もないし
  道の状態が良くても遅いスピードなら影響も少ない


そう言えばどこか似た感覚のところがある
 信州?
  近いけど少し違う

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 飛騨?

 まぁあくまで主観なので(笑)

 12 府道54号線


爽快に下りを走っていたわけだけど
 登りも無いわけじゃ無い

  13 千ヶ畑口バス停

休憩じゃ無いよ、 辛くて止まったのでは無く
 傾斜とやれた建物と中に隠れている看板が
 面白くて自転車が似合うと思ったのさ


そんな以外と楽しめた一日だった

 これで学習が出来たので次はもう少し先へ
 最終的には丹波篠山まで行けたらいいな

 その前に走るだけでも気持ちが良かったので
 定番コースにするのもいいな


 だんだん、自転車>写真になっていきそうで怖い


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク るり渓 零戦

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ