日吉ダム

京都府南丹市にある日吉ダムロードバイクで行って来た


余り高低差が無い道順を選択

 国道9号線から亀岡市内の交通量が少なそうな
  田んぼの多いところをのんびりとね


懐かしい感じの公民館で小休止

 01 日置区公民館

後は桂川の上流目指して川沿いを走る

 車も人も自転車もバイクも余り見かけないので
 独り占めしている気分で楽しい


まぁそんな状況なので、あっと言う間に
 道の駅 スプリングスひよしに到着

 02 道の駅 スプリングスひよし

安かったので、野菜とキノコとお茶を買う
 荷物を鞄に入れる作業の途中出し入れ何回もするのが
 面倒なのでお昼ご飯も兼ねる


カワサキの名車、忍者

      03 道の駅 スプリングスひよし

半分にぶった切り状態
 せめてGPZ750Rの方であって欲しいな


川沿いに沿って走り始めると直ぐに日吉ダム

 04 日吉ダム

関係者以外立入り禁止なので外から

    05 日吉ダム

貯水量は多めかな?

 06 日吉ダム_パノラマ

変に凝ったデザインは好きじゃない
 水資源機構日吉ダムビジターセンター

 07 水資源機構日吉ダムビジターセンター


世木ダム
 08 世木ダム

どれほど雨が降れば水没するのだろうか?
 多分しないだろうけどね


気持ちよくダム湖の道を走っていたけど
 そろそろ分かれ道

 水尾方面から帰る予定だったので地図を確認

  (「・・)ン?

  少し広域地図にして眺めているとダム湖の上流が
  周山の方へ向かっている、しかもそれ程遠くも無い


予定変更して周山方面へ

 これまた高低差が余りなく気持ちの良い道がつづく

 非力のヘタレがそう思うのだからかなり楽で良い道だな


宇津峡公園キャンプ場
 09 宇津峡公園キャンプ場

立ち寄ってみたけど、ないも無かった(笑)


JRバス周山駅
 10 JRバス周山駅

懐かしいな、数年は来ていないと思う
 余り変わっていないけど交通量が少ないなと思ったら
 バイパスが出来ていたのを忘れていた


後は国道を南下
 峠を登り下りを覚悟していたがトンネルが出来ていたので楽々
 
 本当はトンネル出来ていたのは知っていたし利用したこともあるけど
 すっかり存在を忘れていた

 トンネルは涼しいしスピードも出るので気持ちが良いが
 通り過ぎていく車やバイクのスピードは恐ろしい


調子の良いのを勘違いして体力使って高雄の上り坂が辛い
 バカだな

 まぁそれも面白いものだけどね


この行程も夏向きだろうから真夏にまた来よう

 (「・・)ン?

 この感覚、ちゃっと違う方向のような気がする

 気をつけよう


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ LD Asp



続きを読む

tag : ロードバイク 日吉ダム

京見峠まで行ってみた

京都の町並みの北の峠にある京見峠
 マウンテンバイクで行って来た


鴨川が高瀬川と別れて更に北上して
 民家が少なくなってきた鴨川 庄田橋でこれから向かう
 山々に向かって1枚写真を撮る

 01 鴨川 庄田橋

さて気合いを入れていく


山の中を走る

 途中集落で面白いものを発見

      02 雲ケ畑中津川町 府道61号線

近寄って見る

 03 雲ケ畑中津川町 府道61号線

瓦に取っ手が付いている

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 後から教えて貰った
  雪止め

  雪国か!

  あれだけスノーボードするために雪国に行っていたのに
  知らなかった(笑)

  まぁシーズン中は屋根に雪が積もっているから
   みてなくても仕方ない、と言い分けがすぐに思いつく


峠へ向かうための分かれ道、持越橋
 04 持越橋

それ程は急ではないので私でも登れる


途中、見晴らしが良いところ持越峠のピーク近くだな
    05 持越峠


さらに分かれ道、見たことある地名
 これなら地図が無くても大丈夫エリア
 06 北区杉阪都町


この写真撮っているときにヘルメットに挟んだ
 サングラスが折れて壊れる
 07 北区 府道31号線

もう少し丁寧に扱わなければ
 〆(._.)メモメモ


峠を南下していくと木々の間から京都市内が見えるところが出てきた
 08 北区 府道31号線


もう少しだけ下ったところで目的地の京見峠の茶屋
   09 京見峠

それ程疲れていたわけでも無いけどお昼休憩
           10 京見峠

京都市内がパノラマ的に見渡せるかな?と思っていたけど
 甘い考えだった

 まぁ茶屋付近の風景は遠く江戸時代の様相を想像出来る
  素敵だった

  また来よう


後は下り

 下り

 下り

 登りは全く無く、下り


原谷方面へ寄り道
 11 村岩農園

夏向きの風景を先取りした1日

 暑い夏の晴れた日にまた登ろう


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : マウンテンバイク 京見峠 持越峠

野崎まいり

大阪府大東市にある野崎観音マウンテンバイクで行って来た


少し前に野崎観音で偶然見つけた、野崎まいりの看板
 webで検索して予備知識を頭にたたみ込み
 満を持して行って来た

 それほどたいそうなことでも無いが


国道170号線を南下して進む、何回も通った事ある道と道を
 頭で繋ぎ直しながら地図を起こして進んで行く

 偉そうに良いYほどのことでも無いが


野崎観音に到着してみれば、前回来た時にはあった自転車置き場が
 屋台に変わっていて駐輪が出来ない

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 近くにある公園を覗くと自転車が止まっていたので
  そこの列に駐車する


真っ直ぐ野崎観音へは向かわず反対の駅側へ歩いて行く

 01 野崎まいり

人も店もいっぱいでなにやら楽しくなってくる

      02 野崎まいり

涼やかなる工夫がされていていいね


       03 野崎まいり

上手に作られているアイデアが光るね


野崎駅まで歩いて引き返し野崎観音へ向かい直す
           04 野崎まいり

よく見て観察してみる、同じ物を売っている店は同じ様な
 店構えで同じ配列になっているところがあるのに気がつく

 胴締めが同じ、チームなんだろうな


野崎観音まで登っていく

 門を潜って目に留まるグリーンティ
 05 慈眼寺(野崎観音)

普段は余り買わないけど、とても美味しそうで
 引き寄せられた

 ゴキュゴキュ (^O◇ゞ プハァー(*^Q^)c[]


大それたことしか願うことしか無いので
 願うはずも無いは自分で判る

 だから願わない

 06 慈眼寺(野崎観音)


自転車を停めているところまで戻ってきた

 公園内にある部屋が休憩所になっていたので
  お昼ご飯を食べる

 休憩所の中には近くの名所などの情報があった
  その中で気になったのが飯盛城址

 郷土の人に尋ねてみるとマウンテンバイクで行けるらしい
  しかも、今回初めから計画していた阪奈道路を登ったところから
  脇道へ逸れて目指すことが出来るらしい


早速登ってみる

阪奈道路、思っていた程辛くないが
 交通量が多くてちょっと怖い

 正確には追い抜かれるスピードが速くて怖い

 上下線分かれて片道二車線で余裕があるので
 実際大丈夫なんだろうけど、運転が下手な人が
 むちゃな運転していたらと思うとね


そんな感じを無事すぎて脇道を進む

 途中から、地道になる

 確かにマウンテンバイクならって条件に納得

 07 大阪府大東市

分かれ道、案内では飯盛城址は直進で階段を登ったところ
 みたいなので自転車を脇に停めて、登坂する
 08 大阪府大東市

展望台で見上げるところには
           09 飯盛城跡

楠木正成さんがいた

 少し男前すぎる

 そして若すぎる


開けた所から大阪市を望む
 11 飯盛城跡

気になるところがあったのでズームアップ
    10 飯盛城跡

コンクリートの林立の手前にある丸いドームの隣が
 よく行くアウトレットモール

もう少しダークに現像したら近未来の廃墟の町並みみたいだな

いつからあるのか判らないけど野面積の石垣もあった
 12 飯盛城跡

来た道を戻り阪奈道路を経由して四條畷、精華町を通って家路へ

 途中、脹ら脛が吊りそうになったので相当ゆっくり走る
  敗因は少しだけど山を徒歩で登坂したことだろうと思う

  自転車乗る筋肉と歩く筋肉は違うのだろう
   運動不足ってやつだな

  フットサルしていた時と足の筋肉の付き方がかなり違う
   面白いものだ


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : マウンテンバイク 野崎観音 飯盛城跡

ゆるり試走

京都市内の寺社をマウンテンバイクで巡ってきた


初めての敗北での
 パンクで困ったので早速タイヤを注文して交換した

 いきなり遠くへ出かけて不具合が出たら困るので
  ゆるり、ゆっくり、のんびりと試走にお出かけ


そんな感じなので適当にo(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o


大徳寺
 01 大徳寺

      02 大徳寺

こういう間に瓦が挟まった壁、名古屋の熱田神宮で見た信長塀をみてから
 好きになって観察する様になったのを思い出した

           03 大徳寺

    04 大徳寺

新しいタイヤは二割ほど幅を細くしたので絵も低くなり
 見た目が貧弱になった気がする

 気をつけて見ないと判らない程度だけどね

 そしてローギアー度になったので変速ギアを全域
 使える様になったので楽になった

 乗味とかはわからない(笑)


次は今宮神社~社家の町並みを経由して大田神社
 05 大田神社

      06 大田神社

有名な花は前にも見ているので(ー_ー )ノ" パス

 なんか色々すっ飛ばしているが今日の目的は試走なので
 いいのだ

なんか走っているだけ、走ることだけに集中しているのが楽しい
 北から南へは微妙に下っている町中なので更に楽しい


そんなとき道反対側に見える寺社が目が留まり気になる

 引き返してみる

 岡崎神社?知らない、当然来たことは無い
  気になるので入って見よう

 07 岡崎神社

うさぎ
      08 岡崎神社

ここにも、うさぎ
           09 岡崎神社

沢山のうさぎ
      10 岡崎神社

下段にはもっと、うさぎ
 11 岡崎神社

なんとなく気になったら止まり、引き戻してでも
 見てみると良いことがあるもんだな
 
 これからも面倒がらずに引き返してみよう


そんな感じでタイヤのお試し試走は良い感触

 梅雨明けになったらリベンジしよう


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ LD Asp



続きを読む

tag : マウンテンバイク 大徳寺 大田神社 岡崎神社

寄り道もいいものだ

大阪府鶴見区へマウンテンバイクで行って来た


鶴見区まで行ったのだけど何も成果も無く
 このままでは唯々走っただけになってしまう

 少し、いつもと違う道を選んだら何かが変わるかも知れない


そんな適当な思いなので選択の方法も適当にしてみる

 取り敢えず東へ

 行き詰まったら、そこで考えよう


生駒山脈の麓付近まで来た

 (「・・)ン?

 看板、野崎まいり

 なんだろう?野崎まつりって

 そうそう、一字違いで読み間違えしていたのに
 気がつくまで相当時間が掛かる

 結果よしなんだけどね


気になるので行ってみる
 慈眼寺(野崎観音)
 01 慈眼寺(野崎観音)

    02 慈眼寺(野崎観音)

 03 慈眼寺(野崎観音)

    04 慈眼寺(野崎観音)

       05 慈眼寺(野崎観音)

o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)oして判ったことがある
 
 まつり、じゃなく、まいり

 しかも、大きな祭りがあるらしい

 〆(._.)メモメモ


 それから、ハイキングコースが裏山にある

 これも〆(._.)メモメモ


次回を期待して移動 

 国道170号線を北上して国道163号線を右折して東へ
  生駒山系を通り抜けてみよう


 山脈の中では低そうな所を通っているので
 と油断していたが、キツイ、シンドイ

 まぁ良い経験だ


峠のピークを過ぎ下る、長い下り坂

 報われる


そのまま進んで奈良県まで行くのは避けたかったので
 国道168号線を北上


(「・・)ン?

 気になる看板発見

 旧道らしき方向へそれてみる



磐船神社
 07 磐船神社

巨石が気になるので中に入ってみようと思ったけど
 一人では駄目らしい

 一人だと安全確保が出来ないので禁止になっているらしい

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 誰か一緒に来てくれる人を探そう
  もしくは予約すれば神社の方が一緒に入ってくれる
  らしいが、色々気を使いそうなのでやっぱり
  同伴者を探そう

 是非来たい

中は入れないが、外回りを見てみる 
 06 磐船神社

    08 磐船神社

中に期待が膨らむな


磐船神社から離れ、坂を下るのだけど北上
 淀川沿いを走り家路へ


色々次へを繋がる発見があり
 適当な寄り道の効果ありの良き日だった


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : マウンテンバイク 慈眼寺(野崎観音) 磐船神社

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
いつの間にか自転車が中心になってきてしまっている

カメラと言う重りを背負って筋トレのような気がする

でも、全然向上しないから不思議
 まぁそれでもイイや、何も目指していないしね

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ