エスティマルシーダの改造(リアクーラーの活用)決定

少し前のブログで書いた
 「エスティマルシーダの改造(リアクーラーの活用)仮」で
 カーテン(暖簾)丈の長さが短いの少々不満があったのだけど
 解消すべく変更を試みた

困った時のダ〇ソー
 タイミング良く、探していた条件に合うものを見つけられた
01 カーテン改

カーテン525円 二枚
リング105円 一個

カーテンレールは使わないで取り付けるのでリングで対応
02 カーテン改

2回目なので、要領よく取り付け完了
03 カーテン改

今回はカーテンの丈は長くなるし厚みもあるので
 ちょっと重たいけど、ちょいちょいとカーテンを取り付け
04 カーテン改

カーテン丈も床に少し掛かって余裕
05 カーテン改

サイドにも余裕があるから、後部へ暖房もきっちりと
 遮断してくれそうだ
     06 カーテン改

カーテンの収納は棚の上に纏めるのは厳しいので
 死角にならないよう運転席側に寄せて対応
07 カーテン改

最後に1座関目と2座席目に貯まった冷気を効率よく活用するため
 小さいファンを使って還元させる
     08 カーテン改
このファンは交流100V用だけど
 500W使えるインバーターを使って動かす
 (インバーターの日記はココ

これで不満は今のところ解決
 涼しい夏を遅れそうだ

あ、冬にも暖房効果をテストしなければならないなぁ
 覚えてられるだろうか?心配だ(笑)

続きを読む

tag : ルシーダ エアコン カーテン

エスティマルシーダの改造(リアクーラーの活用)仮

愛車エスティマルシーダの改造を企てる

前回、エバボレータの清掃でクーラーの効きが
 回復したのだけど、もしダメだった時の代案?
 延命?方法も考えていた

ひょっとしたら、それも利用するとさらに効果大 
 じゃないかと閃きが頭の中に降りてきたw(゚o゚)wワオ!!

初期型(他の方は知らない)はツインクーラー?ダブルクーラ?
 名称はわからないけど、後部座席用にリアクーラーが付いている
 しかも空気流入口を覗くとエバボレータらしきものが見える

って事はフロント側で冷やされた空気を流入してさらに温度を
 下げて後部へ冷たい風を送っている

ならば、その風を後ろに送らないで遮断すると運転席、助手席の
 空間が冷たい空気で満たすことが出来るのでは?
 2座席目、3座席目なんて、殆ど使わないし
 使う時は工夫すれば良い

純正カーテンを閉めてみる
02 リアクーラー カーテン
風の吹き出し口より前にあるのでカーテンの位置を変える必要がある

こんなこともあるかと、カーテンレールはネジ止めしないで
 両面テープで固定してある
     01 リアクーラー カーテン


が、天井部にカーテンレールを両面テープで固定出来る所が見当たらない

(~ペ)ウーン

 (~ペ)ウーン
  
   (~ペ)ウーン

あっ\(◎o◎)/!

純正カーテンが手に入る前に使っていた、ダイソーパーツで作った
 カーテンがあったはず

【押入】ヾ(0_0ヽ)ゴソゴソッ

カーテン(正式には暖簾)をワイヤーに通してグリップを返して固定
03 リアクーラー カーテン

ちょっと丈が短い、生地も薄くて風量を最大にすると
 後ろに持って行かれそうで心許ないが、発想道理の効果アリ
 背中やお尻、肩が冷えてくる
   04 リアクーラー カーテン
試しに走って見ると、冷え始めるのも早く、良いぞぉ!

使わない時は運転席側に寄せて、丸めて網棚の上に纏める
      06 リアクーラー カーテン

そうそう最大のポイントを書くことを忘れていた
 2座席目の方向を後ろ向くにすることによって
 気がついたのだった

最近の車は座席の向きを変えれるのって余り無かったような?
 古い車で良かった(笑)
05 リアクーラー カーテン
新車なら、こんな事しなくても快適か(笑)



 

続きを読む

tag : ルシーダ リアクーラー カーテン

ソーラーバッテリーを追加

エスティマルシーダーの天井には10㍗ソーラーパネルを装着している
 大分前の日記に書いてある (この日記
 新たにソーラーバッテリーを追加した

フロントガラスに1.6㍗のパネルを2枚
 計3.2㍗

ダッシュボート左右に隅に1枚ずつ
DSCF1485.jpg 
DSCF1486.jpg 

なぜ?
 10㍗ソーラーパネルがあるのに3.2㍗を追加か?

10㍗ソーラーパネルサブバッテリーに繋がっていて
 ブレーカーをスイッチを入れる事によりメインバッテリー
 充電出来るようにしている

しかし朝、突然エンジンが掛からない、バッテリー上がり
 メインバッテリーを充電器で充電しても復活せず寿命になり、
 引きずられるようにサブバッテリーもバッテリー上がり
 (サブは充電で復活)

これでは役に立たないので、新品バッテリー状態でも
 停車時はメインバッテリーサブバッテリー
 ブレーカースイッチを切って分離することに決めた

そこで、メインバッテリーの保全するために3.2㍗の
 ソーラーパネルを設置することにした

配線はヒューズボックスの中のストップランプヒューズの
 バッテリー側に付ける
 線を切らずに出来たので、片付けなければならないときも
 簡単に外すことが出来るので満足

DSCF1487.jpg


バッテリー上がりが寒くなる前に、ある意味ラッキー 

続きを読む

tag : ルシーダ エスティマ サブバッテリー ソーラパネル 太陽電池

エスティマ ルシーダ バックセンサー

トヨタ エスティマ ルシーダの改造で
 バックセンサーを取り付けした

隣町のフリーマーケットで売られていた物
 ちょっと古そうだったけど100円と言う安さは
 お買い得だったと思う

バックセンサーのセンサー部分は両面テープで
 貼り付けるだけの物だったので簡単に取り付け出来た
 線の取り付けは、線の長さと取り回しの
 関係でギリギリになりちょっと不格好

バックセンサー


機械自体は邪魔にならないように
 車体の1番後ろの内張の中に入れた
 開けて写真を撮ろうと思ったけど、
 隙間からは見えない所にあるので、断念

バックセンサーの感度は良いみたいで、ゆっくりと 
 バックすると警告音で障害物との距離を知らせてくれる

障害物に近づいてくると警告音の音の感覚が狭くなって
 「ピー、ピー、ピー」から
 「ピッ、ピッ、ピッ」
 「ピ、ピ、ピ」と変化するので
 馴れると距離感が判ってくる

エスティマ ルシーダは運転席から1番後ろのバンパーまで
 距離が長い車体なので、非常に助かる

特に狭い駐車場でバックで入れなければならないときは
 心強い味方


次は黄ばんだヘッドライトレンズを補修します

続きを読む

tag : ルシーダ エスティマ バックセンサー Bucksensor

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ