エスティマルシーダの警告ランプ

1つ前の日記の最後に起きた?トラブル?解決

メーターパネル下部にある警告ランプのリセットをした

一列に並んだ警告ランプの向かって一番右の
 「Oil Change
 オイルチェンジなんだけど、慌てていたので
 最初オイルチャージと読んでしまって
 思いっきり焦ってしまった(^^ゞ
01 警告ランプ

①スピードメータの向かって左下0km/hの下にある
 黒い物体(画面上黄色の〇)を剥がす

 柔らかい物なの爪で引っかければ簡単に剥がれる

02 警告ランプ

②黒い物体を剥がした(画面上の青色の〇)からドライバーを
 差し込みメーターパネル「0km/h」下にある(画面上黄色の〇
 突起物を押す

03 警告ランプ

③これでリセット完了

04 警告ランプ
画面右下(画面上黄色の〇)の警告ランプの消灯を確認


5000km走ったらまた警告音+ランプがつくのを覚えておかないと
 また、ビックリすることになる(笑)



ああーー、最後に気がついた
 走行距離が「927km」
 長野霧ヶ峰二日間の走行距離

 最近にしてはよく走っているφ(.. )メモメモ
 まぁ倍は走れるのは体験上知っているので余裕

続きを読む

tag : ルシーダ 警告ランプ

エスティマルシーダのリアクーラー手直し

前の日記で書いた愛車エスティマルシーダリアクーラー
 少し手直しをした(前の日記はココ

夜、突然閃いたので実行

ダ〇ソーへマウンテンバイクでダッシュ

店内物色
 狙っているのは「プラバン」「下敷き」もしくは
 似たもの

あっ\(◎o◎)/!
 全然違うけど良さそうな物発見「マグネットシート
 二枚で210円
 失敗しても何かに使えそう
01 夏用リアクーラー

灼熱の車内、サンルーフを開けてターゲット補足
 リアクーラーの吹き出し口と天井の隙間
02 夏用リアクーラー


取り出したマグネットシートをその隙間に入れていく
03 夏用リアクーラー
重みで下向きに垂れ下がっていくd(-_^)good!!
 吹き出された冷風がカーテン上部の隙間から流れていくのを
 防ぎ下向きに流れていくって感じ
 予定では丁度頭の辺りが涼しくなるはず

プラバンで考えていた曲げの作業を回避d(-_^)good!!

助手席から後ろ向きから見てみる
04 夏用リアクーラー
マグネットが黒色なので目立たないd(-_^)good!!

それから、カーテンを通していたロープを撤去して
 突っ張り棒に変更
 垂れ下がりが押さえられて天井との隙間が減ったd(-_^)good!!

また、安上がりの庶民パワーを使った気がする
 (゚゚;)\(--;)マアソノクライニシトケ・・・

テストでは思った通り、長時間での効果に期待出来そうd(-_^)good!!

続きを読む

tag : ルシーダ カーテン リアクーラー7

エスティマルシーダのメンテナンス(クーラー)

(~ペ)ウーン、どうも調子が悪い気がする
 愛車エスティマルシーダクーラーの効きが弱い

クーラーガスの補充?
 整備会社かディラーに持ち込むか?

古い車だし、修理費も高くなりそう
 (~ペ)ウーン

自分で出来ることはないのか?
 と考え、調べてみる

ツインエアコンの後部用から出てくる風は冷たいので
 単純のクーラーガスが減っているだけではなさそう

ではでは、どこだ?
 怪しいところがある、しかもそこならば比較的
 安くなんとかなるかも?各部色々みて
 ちょっと(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ
 エバボレーターに狙いを定めてメンテしてみる

エバボレータ
 後の写真で見たらわかるけど、ラジエターみたいな格好していて
 冷やされたガスが中を通り、冷やされ
 それに風を当てて冷たい風を作るものって感じ
 ちょっと日本語が難しい

各所部品の正式名所が良く判らないので、その辺は
 写真の黄色い枠内のことを指すように書いていこう


①ボンネットを開けて空気導入口を外す
01 エバボレータ清掃

②次に空気を送り込むファンがある部分を外していくが
 上下に分けて外す、最初は上部から
02 エバボレータ清掃

③その前に、後々作業をしやすくする為に隣接している
 ラジエターの予備タンクとパワーステアリングの予備タンクを
 固定しているネジを外して、ちょっとフリーにしておく
03 エバボレータ清掃

④先ほどの下部をを外す
 ココの部分は止めてあるネジが外しにくい
 下にパイプが付いていたりして、よく見ないと
 (・_・)......ン?って思うところ満載(笑)
04 エバボレータ清掃

⑤、④が中々外せないので、横にずらして中を確認中
 思った通り、汚れている(手で触って少し落とした状態)
05 エバボレータ清掃

⑥、④が外せない理由が〇内のコネクター
 押しても引いても、ストッパーを動かしても外せない手が痛い
06 エバボレータ清掃
一度④を元の位置に戻してから、作業をすると簡単にコネクターは外せた
 ちょっと斜めになっていたから変なテンションが掛かって外しにくくなっていた
 落ち着いて作業すれば問題なかったわけだ(笑)

⑦やっと現れたエバボレーター
 枠内が特に汚れが酷い
07 エバボレータ清掃

⑧わかりにくいので、ズームして撮影
08 エバボレータ清掃
指や歯ブラシで、軽く擦った位では取れないので
 ココで作業中止して、ケミカル商品を買い物へ行く

⑨左からエアコン洗浄スプレー、カビハイター、水のスプレー
 計1000円未満
09 エバボレータ清掃

⑩カビハイターをスプレーして10分くらいで水をスプレーして流し
 エアコン洗浄スプレー
 を2回繰り返し、最後に水をスプレーして洗い流した
10 エバボレータ清掃
各パーツに掛からないように特に電気パーツに気をつけながらの作業

⑪洗い流した後の結果
11 エバボレータ清掃

奥の方までは確認は出来なかったけど、外から見る分にはかなり
 綺麗になった

各外したパーツも綺麗にしてから組み上げてテストしてみる

若干カビハイターの匂いがするので
 外気導入にして窓全開でエアコンを動かしておく

結果、クーラーの効きは良くなっているd(-_^)good!!
 新車時の状況がわからないので完全復活かはわからないけど
 確実に改善、修理に出すのは中止
 少しラッキー!!








続きを読む

tag : エスティマ ルシーダ エアコン エバボレータ

TZR125のクラッチワイヤーのメンテナンスをする

YAMAHA TZR125クラッチが重くて、重くて
 腕力を鍛えている様な状態

普段から1速→2速以外はクラッチを使わずに
 エンジン回転数を合わせてシフトアップする
 運転をしているが、最近は手が痛くて辛くて、
 シフトダウンの時もクラッチを使わない
 手抜き運転もしてしまう、ここ最近

これじゃあ駄目だ、駄目なんだw

と言うことで重い状態のクラッチ改善することにする

一番簡単なのはクラッチワイヤーを交換するのが一番
 見た目、ワイヤーが切れかかっているわけでもないので
 節約メンテをする

ワイヤー内の錆やゴミを出して動きを良くすればいいだけ
 でも、クレCRC潤滑油
 スプレーで入れるのには時間も掛かるし、大変

そこで考案したのがコレ
 まぁ誰でも思いつくことなので実行している人も多いだろう

用意するのは、はがきテープ(今回は近くにあったガムテープ)
はがきとガムテープ.psd


最初に左ハンドルに付いているクラッチレバーを外して
 クラッチワイヤーを取り出す
クラッチワイヤー上.psd
ピントが違う場所になってしまったm(_ _)m

エンジン側に付いているクラッチワイヤーも外す
クラッチワイヤー下.psd
外さなくても作業は出来るけど、汚れるので外す
外す場所は黄色丸の2カ所

外した右ハンドル側のクラッチワイヤーに、ハガキを巻き付ける
 円錐状にするのがポイント
 ワイヤーハガキが緊密に接触しするようにして
 外れない様にガッチリとテープで留める

ハガキを垂直になるようにバイクに固定する
オイル入れ口

黄色丸のクラッチワイヤーが埋没する様に
 赤線位までエンジンオイルを入れる

これで完成
 
時間とともにオイルが流れ込みクラッチワイヤー
 下部分まで流れ落ちてゴミの清掃潤滑の復活
 クラッチワイヤーの動きが良くなるということ

急いでる場合は時々ワイヤを動かすと早くなるような気がするw

2時間くらい放置したら、クラッチワイヤー下部から
 オイルが滴り初めた

数回クラッチワイヤーを動かして、茶色になったオイルを拭き取り
 ハガキを外して元に戻す

結果

新品同様では無いけどクラッチの動きは軽く良くなった
 
本当は一晩置いておけば、もっと良くなるのだけど
 時間が無かったので、今回はこれでOKにする


追加

クラッチワイヤーオイルを流し始めて
 時間が余るので、ついでにキャブレターメインジェット
 交換をした

もう、真冬じゃないけど、何故か寒い毎日なので
 メインジェット#180→#185まで押さえておいた

続きを読む

tag : TZR125 クラッチ

サブバッテリー交換とウィンドーウォッシャー液

エスティマルシーダサブバッテリーが自走しても
 電圧が上がらず充電しないので交換した

ホームセンターに買いに行ったけど、目的の型番のものが
 置いていないので注文することにする
 その日のうちに入荷の電話が来たけど、次の土曜日に
 取りに行く

ホームセンターへバッテリーを買いに行くついでに
 撥水タイプウィンドーウォッシャー液も買う
 もう、数年撥水タイプしか買っていない
 洗車した仕上げに塗り込むタイプの撥水剤は使うが
 雨天の時に効果が下がってきた時に便利だしね

バッテリー間違い

古バッテリーはホームセンターで引き取ってくれるので
 素早く、写真を撮って開封して作業をする

ん?

変だ、何か違う

あ!

バッテリーの充電度を測るインジケーターがない
 バッテリー液を補充するネジがある
 (注文したのは密閉型

間違っている
 そう言えばパッケージの色が違うじゃんw
 完全に店員さんを信用して確認していなかった

早速、売り場へ戻って交渉
 手違いだと判明して、バッテリーを交換して貰う

バッテリー

写真を撮り直し、サブバッテリーを交換して
 古バッテリーを引き取って貰って作業終了

最初に貰った間違ったバッテリーGSユアサ製
 3980円を3000円で買う
 交換して貰ったバッテリーホームセンター製
 3000円

そう、3980円のバッテリーを3000円に値引きして
 売ってくれていたのだぁ
 しかし、欲しいのは密閉型インジケーター
 付いているものだった
 メイカー製だから言って全て高性能とは限りら無い
 
これで準備OK
 お出かけ安心OK
 

続きを読む

tag : ルシーダ エスティマ サブバッテリー ウィンドーウォッシャー

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ