大坂城の桜とあれ?

大坂城マウンテンバイクで行って来た

季節は、ちょっと前の桜がほぼ満開の時期

淀川をひたすら下る、風の向きにも助けられ楽に進む
 途中トラブルで時間が掛かってしまうが思っているより
 早く進んでくれた

淀川から大坂城大川沿いを走って行く

( ̄ヘ ̄)ウーン

京都では考えられない風景の規模、圧巻だね

 01 大川沿い

    02 大川沿い


真っ直ぐ川沿いを走れば大坂城へ到着するのだけど
 勘違いで橋を渡って違い場所へ行ってしまう
 その代わり上の写真が撮れたから結果アリ

大坂城を見に来ている観光客が凄い状態
 それをかき分け、交わしながら進み写真を撮っていく

 03 大阪城

    04 大阪城

       05 大阪城

    06 大阪城

後日、net newsで知ったが品の無い観光客がいたらしいが、
 そんな輩とは巡り会うことも無かった
 どっちかと言うと良い感じの人と沢山出会えた気がする
 細かい話しは(ー_ー )ノ" パス

実は、本当の目的は桜ではなく、タイトルのあれ?
 、アーモンドでは無く本物の方の

 07 大阪城

      08 大阪城

           09 大阪城

      10 大阪城

単色のより、一輪に色違いが混ざっていたり
 一枝に色違いが混ざっている花が良かった
 目に焼き付いたもの、写真になったものが届くといいな

1周まわったところでお昼ご飯
 大阪府庁食堂を目指す
 改装中?入り口が入っていけない(゚O゚)\(--; ォィォィ
 道沿いに庁舎を走って周り警備員さんに尋ね
 別棟に駐輪して、食堂へ

 11 大阪府庁内 食堂

スペシャルランチ、600円、ご飯の量は増減無料みたいなので
 ちょい多めでお願いした
 味は普通、量はお腹が苦しい、次は違う物にチャレンジしよう

レンズを代えて2週目へ

      12 大阪城
なんか、より、石垣の弧が一番良かった気がする

 13 大阪城
鉄砲狭間から桜を狙う不届き者はいないだろうな

雲行き(;¬д¬) アヤシイので帰る
 脹ら脛を痛めないように気をつけてながら帰る
 風の向きを味方にすることが出来たのはラッキー

大坂城を2周+ちょっと迷子で往復85kmオーバー
 この感じで行けば100kmも大丈夫そうだ
 淀川下ってなら大阪湾当たり?
 魅力的な場所を探そうワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ

Nikon D7100
Nikkor AF-S 50mm f/1.8G
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Asp


続きを読む

tag : マウンテンバイク 大坂城

勝竜寺城の梅

大阪府高槻市にあるバイク部品店へマウンテンバイクで行ってきた

自分でバイクのブレーキパットの交換するため、買いに行ったのだけど
 思っているより高い
 
(~ペ)ウーンと考えてネットで買おう、判断

淀川沿いを走って帰ろう
 その前に給水

(・_・)......ン?
 無い

そこにあるはずのペットボトルが無い

勝竜寺城で給水しよう
 それまで我慢

(・_・)......ン?
 無い

そこにあるはずのゴルフ場が無い
 川沿いにあったはずなのにない
 立ち入り禁止の札を設置中だ

人に尋ねてみる
 水無瀬ゴルフ場は撤退しましたとのこと
 (~ペ)ウーン
 流行らないのね、時代だね

勝竜寺城でお水をガブ飲みして、お腹いっぱい
 これで家までは大丈夫だろう

落ちついた所で見渡したら、少しだけだけど
 梅の花を咲かした木がある

広角レンズに古いデジカメ(画像素子がCCD)
 画素数は少ないけど発色はいいかも?
01 勝竜寺城 

      02 勝竜寺城

03 勝竜寺城

      04 勝竜寺城

05 勝竜寺城

あ、まだブレーキパット買っていなかった
 
Googleの地図に貼り付けが上手に出来ない
 何故だろう?
 何回やっても「メトロポリタン美術館」になってしまう
 (゚゚;)\(--;)ナンデヤネン

続きを読む

tag : マウンテンバイク 勝竜寺城

岸和田からの続きの和歌山城

大分、時間が空いてしまったけど岸和田城からの続き

岸和田市役所の食堂でお昼ご飯を食べて、時間は
 当たり前だけどお昼、時間が余っているので
 紀州街道は走らないけど紀州街道の先の和歌山へ

愛車エスティマルシーダ和歌山城へ向かう
 この車で行く最南端だ
 
途中の風景は思い込みもあって南国気分
 ヾ(・・;)ォィォィ

駐車場を探して(^_^)( ^_)( ^)( )(^ )(_^ )(^_^)クルクルーと
 探し廻って時間を使ってしまった
 車の地上高の制限で厳しい(T^T)クゥー

駐車場から道挟んで見える城郭、格好いい
01 和歌山県和歌山市 和歌山城

バス専用駐車場を横切りながら歩いて、お土産屋さんが
 並んでいるところの観光案内所で教えて貰った近道を行く
 
   02 和歌山県和歌山市 和歌山城 紅葉渓庭園
昔は?季節限定?は有料と思われる紅葉渓庭園だけど無料で近道
 手入れされていて、人も少なく気持ちが良い

庭園を上から見た感じ
      04 和歌山県和歌山市 和歌山城

庭園を出て直ぐに見えて石垣
         03 和歌山県和歌山市 和歌山城
石垣の勾配がなだらか、石も小さく薄い気がする
 ここだけ?かと思ったら、天守閣や他の石垣も似た傾向
 取れる石の問題だったのかもね

天守閣に近づく、真下くらいから見上げた感じも
 格好いい 
            05 和歌山県和歌山市 和歌山城

天守閣の屋根の鯱がなんとなくカブトムシの角に見える
 きっと気のせい
06 和歌山県和歌山市 和歌山城

入場口付近での天守閣
   07 和歌山県和歌山市 和歌山城

天守閣についている模様が、波や鱗にみえる
 これも気のせいと思うけど面白い
      08 和歌山県和歌山市 和歌山城

天守閣内の各階の展示物は撮影禁止なので
 じっくりと展示物を見るがメガネを車の中に
 置き忘れ、細かい所は全く見えず(T^T)クゥー

最上階に出ると、風があって気持ちが良い
 海も見えるので、爽やかな海風
 これは気のせいじゃ無いと思う

四方をパノラマ写真で納める
09 和歌山県和歌山市 和歌山城 東向き

10 和歌山県和歌山市 和歌山城 南向き

11 和歌山県和歌山市 和歌山城 西向き

12 和歌山県和歌山市 和歌山城 北向き

見渡すと山も見える、海も見える、ひょっとしてあれは淡路島
 なんて妄想してみたり、意外と広い平野で良い町

グルッと回って出口付近で見つけた石段
          13 和歌山県和歌山市 和歌山城
赤枠内に文字が刻まれている様に見える
 「本法印」かな?
 織田信長時の様に石仏等を築城に使ったのかなぁ?

岸和田も和歌山も海が近いので日差しはきつくても
 時より吹く風が気持ちが良いと好印象
 写真には残せないのが残念




続きを読む

tag : エスティマ 和歌山城

岸和田城と紀州街道へ行ってきた

愛車エスティマルシーダ岸和田城
 紀州街道古民家を見に行ってきた

前調べして、岸和田市役所の有料駐車場に車を
 止めて、市役所へ向かう

市役所の案内所で観光マップど見所を教えて貰う

え?岸和田だんじりって来週なの?
 知らなかった(-。-) ボソッ
 そう言えば通りに提灯がたくさんあったなぁ
 ヾ(・・;)ォィォィ
 
まぁ、だんじりがある時に来たら、車では無理だな
 ある意味外して正解


市役所から歩いて5分も掛からず紀州街道へ到着
     02 大阪府岸和田市 紀州街道

街道を歩き始めて、気がつくマンホール
01 大阪府岸和田市 紀州街道
このほかに平行して「おすい」バージョンもあった

城下町で街道筋だけど、派手な古民家見当たらない
 落ちついた感じ、海が近いのか?時折気持ちの良い風が
 流れてくるのが良いね
     03 大阪府岸和田市 紀州街道

街道のパノラマ
04 大阪府岸和田市 紀州街道

蛸地蔵は改装中で見て回らず、表だけ見て移動

南海本線蛸地蔵駅へ向かいながら商店街を歩き
 ちょっと道を外れて十六軒長屋

四軒長屋が4つ繋がって16?
 画面右側
05 大阪府岸和田市岸城町 十六軒長屋

蛸地蔵駅で方向転換して岸和田城へ向かう
   06 大阪府岸和田市 岸和田城

お城の隣が高校みたいで、部活のかけ声や
 楽器の音が鳴り響く、楽しそうだね
      07 大阪府岸和田市 岸和田城

昼食は市役所まで戻ってきて地下にある食堂へ
 牛丼と蕎麦がセットになった定食、550円
 だったと思う
   08 大阪府岸和田市 市役所B1食堂

町中を見ていると、やたら背が高い電柱があるところに
 気がつく、だんじりが通るルートなのかな?

この時点でまだお昼、時間があるので紀州街道の先
 和歌山城へ向かうことにする

和歌山城へつづく

続きを読む

tag : エスティマ 岸和田城 紀州街道

GWに兵庫県へ行ってきた②(立雲峡)

風邪のような風邪じゃ無いような病気のような病気でも無いような
 体調不良になってしまった
 鼻づまりと頭痛で集中力がなくなりやる気無し状態が
 一週間以上続いて凹む

やっと、少し調子が良くなってきたのでやるべき事が出来るように
 って事で続きを書き始める

先の日記(みずばしょうの里)の次に愛車エスティマルシーダで向かったのが
 兵庫県朝来市和田山町竹田にある立雲峡

01 立雲峡
途中、道が狭くて離合が難しいところもあったので慎重に進めながら駐車場へ

ここにやって来た目的は
 天空の城で有名な竹田城を少し見下ろすくらいの高さから見ることが出来るから
 o(^ー^)oワクワク

駐車場から第1展望台へ向かう
 途中少し雨が降っているような降っていないような天気になり始めるが
 気にせず登る

第1展望台から向かいの山の上にある竹田城
03 立雲峡

望遠で拡大してみると、石垣に人が一杯いるのが見えてびっくり
 有名になる前バイクでツーリングで来てあの石垣に登った時は
 人は殆どいなかったのにと思い返す
02 立雲峡

持参した珈琲を飲みながらノンビリモード

続いて第2展望台へ上り始める
 段々と岩場が多くなっているいく
05 立雲峡 

      06 立雲峡

上りながら、木々の間から竹田城へ目を向けると
 嫌な感じの空になってきている
04 立雲峡

第2展望台に着く頃には、傘を差さなければならない状態
 竹田城の様相は違うことになっている、後ろの山がもう
 殆ど見えない
07 立雲峡

雨は強くなってきているがここまで来たら第3展望台まで行きたい
 傘を片手に傾斜は強くなってきてるがダッシュ

第3展望台に息を切らしながら着くと広がる展望は
 雨で関すんでいたヾ(・・;)ォィォィ
09 立雲峡

      08 立雲峡
雲海じゃなく雲に沈んでいる,石垣には人はもういない
 
傘を差してるけど、服が濡れて寒い
 下りはさらにダッシュで駐車場へ
 車の中は暖かいね

裏道を使って国道9号線へ

③藤まつりへつづく

続きを読む

tag : 立雲峡 ルシーダ 竹田城

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ