2017 大阪の紅葉めぐり

大阪の紅葉を見にロードバイクで行って来た

 たぶん初めてだと思うので、今ひとつどこへ
  行けばいいのかわかっていない

 なんとなく、ここかな?くらいのノリ


最初に目指したのは箕面公園

 幼少の頃の嫌な、怖い、体験以来だ

 食べようと口に運んだパンを横からかっさらった
  猿、猿、猿、
 
  ブルブル~{{{(‐。‐||)}}} ブルブル

 ってことで食べ物は一切持たずに歩んで行く

 01 箕面公園

      02 箕面公園

    04 箕面公園

最大の目的地の箕面の滝
 05 箕面公園

台風の影響で相当非道い状態らしい
 数年規模で復旧未定らしい

 川沿いじゃなく山越えの道を使えば行けるみたいなので
  来年また来よう、今年は(ー_ー )ノ" パス


と言うことで引き返す、同じ道を通るのは勿体ないので
 帰りは行きと逆の川向こうを歩くことにする

 人の通りは1/30以下、ほぼ無し
 06 箕面公園

      07 箕面公園


元の道にも戻れるのは尋ねていたので安心

 地元のカメラマンに話しを聞いてみた

  今年は紅葉が少ないらしい
  それどころか、毎年減っているらしい

  ( ̄ヘ ̄)ウーン

  ついでに幼少の時に経験した猿の話しをしてみると
   意外な答えが返ってきた

  今は、猿を山奥へ追い返しているので、余り出現しないらしい
   同じ様な被害が増えたのかな?


「らしい」ばかりで文が汚い


もう少し紅葉を楽しみながら下って行く
      08 箕面公園

 09 箕面公園


次は大坂城へ向かう

 途中予定していた道から離れて町中を走行

  これが大失敗

 千里丘は山ばかり、進みたい方向は上り坂ばかりで
  それを避けて行こうとすると進みたい方向とは逆の方へ
  円を描く方へ向かって行く

  (゚O゚)\(--; ォィォィ


 京都なら碁盤の目の道なので方向感覚も狂うこともないのだけど
  全く通用しない(T^T)クゥー


そんなこんなで遠回りして体力を使って到着した大坂城
 10 大阪城

    11 大阪城

           12 大阪城

   13 大阪城


いつ来ても、どんな季節でも、撮る写真が同じなものばかり

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 進歩が無いのか?限界なのか?
  他に良いところを探し当てる嗅覚、才覚は無いな


帰り道

 相当疲れた

 千里丘め!

  丘の連続につなぎの悪い道
   万博の時に余り考えずに作ったな
   無理矢理感がそこら中に感じる
 
 次来る時はちゃんと道は選ぼうっと


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO



続きを読む

tag : ロードバイク 箕面公園 大坂城 紅葉

散歩的な感じ

大阪府にある三井アウトレットモール鶴見
マウンテンバイクで行って来た


今回は買い物に明確な目的を持って行く

 いつもは、あればいいなぁ程度の覚悟


優先順位は自転車乗る時に使いたい
 薄手のジャージのパンツ
 本格的に寒くなると不必要になるのだけど、今欲しい

 次が、これも薄手のジャケット
 今の季節用がないので、今欲しい

 ( ̄ヘ ̄)ウーン、自転車中心の考えに染まっているな
  自転車専用を買わないのがポイント


さて、朝遅くからの出発なので、天気も空気感も
 色合いも気持ちの良い状態

 淀川河川敷の自転車道が平和だ
 01 淀川河川敷


色々とは何も無く、すっ飛ばして
 三井アウトレットモール鶴見に到着

 いつもは何か気になるものが見つかるNikeに
  気になる物が何も無い

 見落としかと3週してみるが、やはり何も無い

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 これは、嫌な予感


adidas

久しぶりに少し仲良くなった店員さんに会う
 浦和レッズの槇野選手に似ているので勝手に
 「マキノ」さんと呼んでいる

 少しサッカー談義、楽しいね

 店内見て廻り、目を付けたものを〆(._.)メモメモ

 そこで衝動買いはしない


Reebok

 w( ̄△ ̄;)wおおっ!

 前言撤回、衝動買いだな
  っていっても、ちゃんと店員さんに説明を聞いて
  フィッティングもして納得してからお買い上げ

adidas

 目を付けていたものを吟味して消去法で_ロ(.. )mケシケシ
  残った物を選んで、お買い上げ


優先順位が二番目のジャケット
 02 adidas jacket

adidasジャケットは目的条件にあっている
 薄手であり、湿度を逃がす工夫がされていた
 デザインと色合いは、まぁアリ

優先順位が一番目のジャージ
      02 adidas pants

adidasジャージも目的条件にあっている
 薄手であり、速乾性がある
 デザインは昔からあるadidas的で好感
 色合いも、好感
 ピンぼけは失敗、オートフォーカスが使えないレンズは
 不便だ

予定外
 03 Reebok suede shoes

Reeboksuedeの靴
 一目惚れだな

 suedeげ余ほど好きなんだと再認識
  二色の選択肢から薄いブルー

  最近、薄い色とか、ブルーと今までなかった
  選び方をしている

  飽きたのかな?年取ったのかな?
   

満足の買い物して帰宅するだけなのだが
 いつものように淀川を使って帰るのも飽きたので
 別の道を走ってみることにする

 地図上に大きな公園が気になるので、そちらへ


深北緑地

 後から気がついたのだけど、バイクで何回も
 前の道を走っていたところだった(笑)

見て廻ろう

05 深北緑地

      06 深北緑地

滑ってみたいが大人は我慢
            07 深北緑地

走り回ってみたいが大人は我慢
 08 深北緑地

背に乗ってみたいが大人は我慢
    09 深北緑地

秘密基地みたいで入って見たいが、進入禁止なので我慢
           10 深北緑地

他にもスケートボードが出来る区画があったり
 MTB用の区画があったり、なんて良い所なんだ
 京都とは全然違うね


さて、お昼休憩

 サンドイッチを食べていたら、男のちびっ子
 ペダル無しのマウンテンバイクで目の前を
 走り廻ってこちらの様子をうかがっている

 同じマウンテンバイクなので仲間意識かな?

  少しは慣れたところに親御さんがみている
  トラブルになるのは嫌なので、スルー

 食べ終わって、気になる屋根を見る為に
  身体を横たえていたら

 「眠たくなったら、寝ていいのだよ」

 何事?かと身体を起こしてみると先ほどのちびっ子が
 こっちに話しかけてくる

 なんてよい子なんだ!

 それから、少し話しをしてみる
  自転車が好きらしい
  この先も好きでいて欲しいな

 帰り際に声を掛けてお手を振ると
  振り替えしてくれる

  なんてよい子なんだ


そんな平和な1日
 と感じるのは、やはり年取ったな

 まぁ先は碌なことはないだろうから
  今のうちだけでもな


Nikon D7100
NIKKOR-N・C Auto 24mm F2.8
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM




 

続きを読む

tag : マウンテンバイク 深北緑地 三井アウトレットパーク

1年越し

大阪府枚方市にある枚方凍氷マウンテンバイクで行って来た


まだ、9月の話


去年にお店は枚方宿を走っている時に見つけたのだけど
 時季外れだったので来年以降と〆(._.)メモメモ


今年の夏、暑い日に来てみたが、余りの人の多さに退散
 真夏を過ぎればなんとかなるさと


そして、やってきた
 満員ってこともなく、入りやすい!

 自転車置き場は店の裏にあると説明を頂き
  至れり尽くせり

 03 枚方凍氷


注文は少しだけ悩んでみたりした

 マンゴーにするか?抹茶にするか?

 今、マンゴーは次回のお楽しみにして
  今、ハマリ気味なのがお茶なので、抹茶に決定
  練乳もトッピング出来るみたいだったが、まずは
  ノーマルからが信条

     01 枚方凍氷


お椀からこぼれないように計画的に食べ進めて行く
 味の濃度の均一化は二の次

    02 枚方凍氷

上手に食べれました
 
 違う

 美味しく頂けました

 来年も季節を外して来よう
  その時はマンゴーを食べよう

  寒くならず、空いてる時を見つけるのは難しいので
  出直しも覚悟して


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : マウンテンバイク 枚方凍氷 かき氷

長谷の棚田

大阪府豊能郡能勢町へロードバイクで行って来た


密かにまだ続いている彼岸花

 検索しているとちょっと面白そうなところを見つけた
  ので行ってみることにした

 今まで、敬遠していた山、坂道の多いところだけど
  途中で駄目そうなら引き返せば良いくらいの気持ち


京都盆地の西の山を国道9号線で越えて亀岡へ
 途中の老いの坂を越えると霧、見渡す限りの霧
 見通しが悪くて車もスピードも落ち、自転車のスピードも
 大幅に落ちる

 それくらいはそれ程問題ない、寒い方が問題

 湯ノ花温泉くらいから盆地から離れたのか晴れ間が
  見え始めたと思ったらすぐに快晴
  w(゚ー゚;)wワオッ!!

その後は多少の峠を越えたら気持ちの良い道を快走
 景気も空気も風も何もかも気持ちが良い

 そうだ、オートバイを乗っていた頃はこういう感覚が
 大好きだったのを思い出す


そんな感じで唯々気持ちよく時間を忘れ走っていたら
 最初の目的地が見える所までやって来た


長谷の棚田、正面ちょっと右の山の位置なのでもう少し

01 能勢町今西_パノラマ


まぁ初めて来たところは想像とか、感覚とは違うことが
 多いことがあるが思っていたより坂が急で長い
 02 能勢町長谷

登り始めて直ぐには座ってペダルを漕いでいられなくなる
 殆どダンシング、立ったままで座れない

 自転車を斜面に止めて、撮影と名の休憩
 04 能勢町長谷

      03 能勢町長谷


ダンシングで登り切ったは良いけど、肝心の彼岸花がない
 コスモスは咲いているのだけど、目的が違うので
 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 分かれ道まで引き返して探してみよう

 分かれ道で逡巡しているとき、一度止まり地図を見ようと
 ペダルから靴を外して足を地面につこうと思った時

 「カチ」

 再度、靴がペダルに固定される

 (^/Oヽ^) オーーーイ!

 もう体勢は左足をつくために体重移動していたので
 動きが速い

 一気に身体が左に傾いていく
   左手をついて転倒を避けようとも思ったが
   動きが速すぎる

   手が折れるかも知れないと思ったので
   そのまま地面へ肩から落ちることにした

 肩とヘルメットは地面に思いっきりぶつけたが
  カメラは守った

初めての本気で転けた
 
 仕方ない

 怪我もなく、故障もない、ヨシとしよう


気を取り直して新たな道を見つけて下って行く

 05 能勢町長谷

      06 能勢町長谷


地図で確認してみたけど、大外周りの道
 これを使えば坂道もそれほど急でも無い
 そして彼岸花も咲いている

 初めての所は想像と違う(笑)


次の場所へ

 途中まだ標高の高い所を走るので景色はいい
 07 能勢町長谷


道の駅 能勢(くりの郷).
 08 道の駅 能勢(くりの郷)

下調べでここに観光協会があるはずなのに見つからない
 (家に帰ってから調べたら、どうも見落とししているみたい)

 序でにお昼休憩

 食べているときだけの休息
  食べ終わると出発


峠を越えて、峠

 峠の名は猪ノ子峠
  途中の地道のため通行不可の看板
   ここまできて引き戻せるか!
   地道だけど車が通った後らしきものがあるので
   大丈夫そうなので登ることに

 登って頂きを越えてところに逆方面側にも看板
 09 猪ノ子峠

書いてる内容が違う
 
 なんか、これくらいの距離なら、舗装してしまいなよ!
  と、少しだけ愚痴りながら下る

  下っている間は気持ちが良いので、怒りや疲れは忘れる
  キャッシュもバッファも少なめの脳みそだな

野間の大けやき
      10 野間の大けやき

 11 野間の大けやき

大きい木、彼岸花が咲いていたのはラッキー
 想像を超える


次の目的の能勢妙見山へ向かう

 上り坂

 (「・・)ン?

 まだ上り坂

 (゚゚;)エエッ

 まだ上り坂

 やっと能勢妙見山への分かれ道

 上り坂

 途中、休憩していたサイクリストに声かけ
  一緒に止まって休憩したい気分だけど
  今、止まると二度と登れそうに無い気がするので
  止まらず登る

 上り坂

 空が見え始めた、頂上が近い気がするが
  いつまでたっても上り坂

 心折れて引き返そうかと思うが、先ほどすれ違った
  サイクリストと出会ってしまうと負け犬認定になってしまう
  泣きながら登る

 まだ上り坂、中途半端に登っていける坂道
  まう駄目だクラスの斜度ならやめれるのに

やっと到着、広大な駐車場
 12 能勢妙見山真如寺

キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ、自転車置き場が判らない
 それにどこが能勢妙見山の入り口かもわからない

 o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)oしていたら先ほどの
 サイクリストが登ってきた

 声かけをしてお話しをする

 亀岡から来た、同じメリダの自転車乗りさん
  共通とスタイルに共感、嬉しいね

一緒に能勢妙見山を見て廻る

 13 能勢妙見山真如寺

眼下に街が見える、大分登っているな

    14 能勢妙見山真如寺

駐車場は広大なのにサクって見て回れた


亀岡まで一緒に走って帰ることになった
 色々話し聞かせて貰いながら走行
 楽しいな、こういうのもアリなんだな

 いつも1人だったので違った体験は楽しい


亀岡の町中でヾ(=^▽^=)ノバイバァイ

 ('-'*)アリガト♪


後は帰るだけ、それほど疲れなかった
 この日の走行距離は100kmだったけど
 越えた峠は、思い出せるだけで7つあった

 良い勉強と良い体験と少しだけの自信
 そして複数で走っても楽しいってことを学べた


実に良い日、山を走るのも楽しいな
 また少し、世界にハマそうな気がして怖い


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp



最後に、持って行ったカメラとレンズを書いて
 これだけ背負っても山登れるのだ(笑)
更なる自信、過信になったら嫌だな

 それと、打ち付けた肩は打撲で暫く
  "/(;-_-) イテテ・・・

続きを読む

tag : ロードバイク 長谷の棚田 野間の大けやき 能勢妙見山

エキスポシティ

エキスポシティマウンテンバイクで行って来た


ネット見かけたエキスポシティ内にある吹田市の
 観光協会にあるエキスポランドの本が目的


いつもは西国街道、国道17号線を走ってエキスポシティ
 行くのだが、ちょっと趣向を変え見る

 淀川を下り高槻市から川からそれて町中を走るルート
  試してみる

 つもりだったが、追い風で気持ちが良すぎて調子に乗り
  分かれ道をオーバー

 ほんの少しだけなので引き返すのも考えたが
  調子が良いときに向きを変えるのもよろしくないので

  気がついたところで地図確認してルートを変更する


この変更は、大当たりだった

 これからエキスポシティへ行く時はこの道固定になりそうだ

 飽きて気分を変えたいと思わない限り


エキスポシティ到着

 自転車置き場が建物内に変更されていた
  風通りが良くて涼しいので好印象


観光協会へ

 キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ

 見つからない

 スタッフに尋ねる勇気も無く

 ........ ( ..) スゴスゴ


目的終了

 このままでは、またただのサイクリングになってしまう

 カメラを出してなんとしても写真を撮らなければ!

 06 エキスポシティ

目的も意味も良く判らないけど、迫力はある
 01 エキスポシティ

     02 エキスポシティ

怖いな
 03 エキスポシティ

乗るのも、見るのも怖い


袂にいた▼o◎ェ◎o▼ピカチュゥ!に癒やされ
      05 エキスポシティ

まだ戦っていた、長いな(嘘
           04 エキスポシティ

慣れとは怖いもので危険なはずなのに真横で珈琲が飲める(嘘

 ミサイル数打ちゃ領土越えても気にならない(嘘


なんとか、ただのサイクリングだけは回避できた

 けど、パラソルの下でサンドイッチなんか食べるなんて
  そんなキャラクターじゃないはずなのにな

  末期症状っていうか危機感を覚える


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : マウンテンバイク エキスポシティ

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ