ついでの方が良かった

大阪府寝屋川市へマウンテンバイクで行って来た


目的はユニクロ

 なぜ、他府県の遠い店舗まで行ったのかは
  理由がある

 最近ユニクロのwebサイトを見ていて気がついた
  気になる商品の各店舗の在庫が検索で判るってことが
  今更?ってことなんだけどね

 これも自転車を乗るための理由付けにみたいなものだけど
  モチベーション保つ方法として暫く使えそう

 そんな感じで少々遠くても問題なしなので
  寝屋川市のユニクロへTシャツを買いに行く
  (これだけ書いて凄いもの買いに行くわけで無い
   ってのがまたいい)

 まぁ郊外型の大型店舗で人だかりのうえ
  雑に大量に詰め込まれているので探すのが
  ヽ(*´▽)ノオテアゲー♪
  
  ソッコーでスタッフさんに助けて貰った
   ('-'*)アリガト♪

  
それだけでは、寝屋川まで来たのが勿体ないので
 付近で面白そうな所も検索済みでそっちの方へ行く


石の宝殿古墳
 最近、寺社以外にも古墳も興味対象になってしまった
  まぁ、影響受けやすい体質なんだろう

自転車を止めて林へ
 01 石の宝殿古墳

      02 石の宝殿古墳

           03 石の宝殿古墳

石棺?がむき出し
 04 石の宝殿古墳

小山にわざわざ重たいだろうになぁ
 しかも、周りには広場は無いので規模は
 これだけだとしたら不便なところ

ちゃんと水準計で水平と取って写真を撮る
    05 石の宝殿古墳

地盤沈下したのか?前下りになっている
 小山の傾斜からすると普通かもしれない
 まぁ深く考えても仕方ないのでそれくらいで

正面向かって左側の壁内側に単なる傷かも知れないけど
 文様、文字にも見えるもの発見
 06 石の宝殿古墳

画像加工して
 07 石の宝殿古墳-2

ちょっと無理があるか(笑)


背後に廻って
 08 石の宝殿古墳

昔の私なら登ってしまうかもしれないが
 今は、恐れ多くて出来ない


人が寄りつきそうにも無いところだけど
 石も周りも荒れてなく綺麗なので
 人の手が入り管理されているように思える

 石の宝殿なので何か御利益があればいいな
  と、神様にハイプレッシャー


さてこれで、ユニクロを理由にどこかへ行く
 モデルが出来たので、色々と広がりを得れそう

 買わないけどね

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


続きを読む

tag : マウンテンバイク 石の宝殿古墳

ドーナッツとお掃除

大阪府吹田市にあるダスキンミュージアム
 マウンテンバイクで行って来た


淀川→神崎川と川筋を下って行くのは
 西へ行くときの定番コース

 江戸時代、運送の基軸が川を使っていたのが
 益々実感


いつものように大阪では二重ロックで駐輪
 02 ダスキンミュージアム

まぁ道を挟んで向こう側が学校なので
 比較的安全だとは思うけどね


さて、入り口
 01 ダスキンミュージアム

元々違う用途だったものを改装した感がある
 上手なものだ


中に入ろう


まずは1階のミスドミュージアムから
 03 ダスキンミュージアム

    07 ダスキンミュージアム

R2-D2かと思ったがジュークボックス(笑)
       04 ダスキンミュージアム

殆どの人はここが目的だと思われる、ミスドキッチン
 05 ダスキンミュージアム 

大人、男、独り、入る勇気はどれほどか?(笑)
 当然、(ー_ー )ノ" パス


多分全店が掲載されいるのだと思う
 06 ダスキンミュージアム

見つける前に探す気力が湧かない
 当然(ー_ー )ノ" パス


2週目に気がつく
 08 ダスキンミュージアム

昔のものの方が細かい作り
 コスト的に廃止なんだろうな


全体的にポップな作りでアメリカン的に思えていたけど
 どうも違和感

 これみて解釈変更
  日本の80年代、90年代のポップカルチャーの
  要素も含まれていた

        09 ダスキンミュージアム

10 ダスキンミュージアム

多分、江口寿史のイラストを使っている


2階、おそうじ館

 11 ダスキンミュージアム

    13 ダスキンミュージアム

空気中にある埃の視覚化、それを空気清浄器を使っての
 実験を見る
 確かに、凄いね
 それがどれだけ人体に影響があるかは判らないけど(笑)


展示物で面白かったのは
 古い掃除機、サンヨー製
 12 ダスキンミュージアム

それとほうき、これは編み目の作りが綺麗だった
    14 ダスキンミュージアム


1階へ降りてきて、出口に向かう
 そして見わげてみると
 15 ダスキンミュージアム

    16 ダスキンミュージアム

一番興味を持った展示物(笑)
 よく考え、よくできている(笑)

館内にいたときも感じていたけど
 写真にして並べてみて更に感じた事

 1階は黄色い
 2階は青い

上手に色分けしているね

 美味しそうな色と、清潔感のある色

そう言えば、入り口の両サイドの色使いから
 そうなっている(笑)
 
入る前から擦り込み(笑)


帰りは江坂に寄って、食事と買い物
 人も車もいっぱいだけど
 上手に整理されていて、ゴミもなく
  d(゚-^*) ナイス♪

 普通ならドーナッツを食べて帰るのだろうけど
  甘い物は食べれないわけでも無いけど
  基本(ー_ー )ノ" パスなので(笑)

と言いながら飴を食べながら自転車で家へ帰る

 矛盾

Nikon D7100
Nikkor AF-S 50mm f/1.8G
NIKKOR-N・C Auto 24mm F2.8



続きを読む

tag : マウンテンバイク ダスキンミュージアム ミスドミュージアム おそうじ館

高槻市へ練習

ロードバイクで高槻市へ行って来た

目的は前回と同じく練習
 自転車のペダルへ靴を固定する訓練と
  固定した靴を外す練習

 時々意外と慎重派になるみたい

  悪意を込めていうなら、臆病者

 まぁ、無鉄砲なだけの無思案よりイイぐらいの位置


高槻市の西武百貨店まで気がついた
 去年、鯉のぼりを見に来てる


 行いてみよう


芥川桜堤公園
 
01 芥川桜堤公園

無風状態で少し残念か感じだったが
 近づいていくとちょっと安心
 06 芥川桜堤公園

      05 芥川桜堤公園

赤、青の鯉のぼりが多いので丁度良い感じに黄色が使える
 04 芥川桜堤公園

    03 芥川桜堤公園

           02 芥川桜堤公園

色々見て廻って見つけた、お気に入り
 07 芥川桜堤公園

しがみつき状態の金ちゃん

 足柄山に行ってみるのも良いな
  掴まったら大変なことになりそうな
  どこまでも真っ直ぐな直線の国道を思い出す

 佐野ラーメンも食べたいな

 日光には行かずに水戸でのし梅食べて墓参り
  
 妄想が過ぎた


靴とペダルの付け外しの練習は少し良き方向へ
 練習というより回数こなしたら大丈夫そうな予感
 
 買う前に思っていた程の心配はなさそう


楽しもう


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


続きを読む

tag : 芥川桜堤公園 鯉のぼり ロードバイク

2017 大坂城の桜

大坂城を見にマウンテンバイクで行って来た

 が少し散り始めた頃の話


京都から桂川→淀川と川沿いを下り
 桜之宮公園沿いの川沿いを大坂城
 向かって走って行く

 01 桜之宮公園

道沿いに溢れるが、トンネルのような壁の様な状態の
 中を走って行く
      02 桜之宮公園

何か夢の世界

キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロと周りの景色を見ながら
 進んでいると意外にも早く到着する

 03 大阪城

    04 大阪城

       05 大阪城

平和な時代に鉄砲狹間から狙うのは
 06 大阪城

舞い散るの花びらで出来るカーテンを何回も
 潜りぬける贅沢
 07 大阪城

お昼休憩後、2週目

 08 大阪城

    09 大阪城

と一緒に記念写真
 10 大阪城

      11 大阪城

       12 大阪城

    13 大阪城

 14 大阪城

もう終わっているだろうと期待もせずにいたけど
 満開の
      15 大阪城

ラッキー

今年は観光客が少なかった気がする
 他の日はどうかは判らないけど
 去年とはかなり違った

 これもラッキー,混雑は疲れるしね

そんな感じで良き一日
 
帰りは来た道をそのままではなく
 寝屋川沿いを走って行く
 途中、アウトレットモールに寄るが
 何も心惹かれるものがないので寄っただけ
 これで、悪循環からの解放

その後は淀川へ戻り来た道へ復帰
 迷うことも心配もすることもなく帰れる
 
 思えば行動範囲広がったな

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp



続きを読む

tag : マウンテンバイク 大坂城

大阪府池田市へ色々 ヒューモビリティワールド編

大阪府池田市へロードバイクで行って来た

 インスタントラーメン発明記念館編からのつづき

次なる目的のヒューモビリティワールドへ向かう

 目印はダイハツ、そうダイハツの博物館
 
 国道171号を神戸向きに進むと直ぐに判る
  そして気がつく

  ここってバイクで走ったとき何回も目の前を
  通っている所だったと

入り口で話を聞いて、駐輪場へ

大きな駐車場+駐輪場

 がっちり二重ロック
 01 ヒューモビリティワールド

建物入り口まで案内して貰い、中へ
 02 ヒューモビリティワールド

建物に入っているとスタッフさんがお持ちしていてくれた
 入り口から連絡があったのか?
 連携良すぎるぞぉ(笑)

スタッフさんから説明を聞いてから準備


参ろう


古そうな車なのに、とても綺麗なエンジン
 03 ヒューモビリティワールド

型から起こし直したのかな?


今で言うトライク?
 04 ヒューモビリティワールド

商業用の気がするけど豪華にも思える
 エンブレムがいいね


ミゼット
 05 ヒューモビリティワールド

ちっちゃいね


フェロー
 06 ヒューモビリティワールド

実は見て廻った中で、名前も形も全く
 記憶に無かったのはこの1台
 
 生まれる前の車とかでも、古い映画とかに
 写っていたりして詳しくなくても記憶にあったりするのだけど
 不思議


シャレード
 07 ヒューモビリティワールド

      08 ヒューモビリティワールド

これ、カッコイイ、色もイイ
 2BOXって好き
 乗ったことないけど、好き
 ちっちゃくてキビキビって感じがね


ミラ
 09 ヒューモビリティワールド

    10 ヒューモビリティワールド

よく見ると1980年代


よく見ると1990年代
    11 ヒューモビリティワールド

10年で質感が凄く向上している
 大きな変革があったのが判るような気がする


タイムマシンで年代を坂登っていくような錯覚
 12 ヒューモビリティワールド


コッペン
 13 ヒューモビリティワールド

      14 ヒューモビリティワールド

 15 ヒューモビリティワールド

    16 ヒューモビリティワールド

新旧、趣が違うね

 直線基調が好きなので新しい方が好みだけど
  旧型もカッコイイ
 
 っていうか、質感は旧型の方が良い

 わざとだと思うが新型はおもちゃっぽい


最上階で、モニターにて車を書いて塗り絵をするコーナーが
 あったのだけど、何回チャレンジしても線と線を繋ぐのが綺麗に
 出来ない、一筆書きでもしないとガタガタになる
 
 ハイ、途中でポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒ ○┼<
  やってられるか!


どこへ行っても最後までに何かしらオチが待っている
 人生らしい

まぁ仕方ない


良かったことも書いて置かないとね
 実は一番心地よかった
 
 演出なのか?スタッフさんなのか?
 空気感がね、イイ

 また来ようと、階段下りながら思った


この日色々見れて、全体的に楽しかった
 後は帰るだけだけど、坂道沢山登ったから心配
 足が疲れたり、足が痛くなったりしないか
 そんなこと心配しても帰るしかない

同じ道を使うと気が滅入るので国道171号は素直に走らず
 ダイハツ前から、万博公園へ繋がる幹線道路を走る

 歩いている人はいない、自転車も走っていない、車は速い

 入ってはいけないところなのか?と何回も道路標識を確認
  自転車進入禁止は見当たらない
  不安だけど、走る

 速いスピードの走りすぎる車に引っ張られるのか
  楽にペダリングが出來てスピードも出る

 こんなに力持っていたっけ?

 まぁ楽だし早いし、ちょっと怖いけどアリだな

 心配は交通違反していないかだけと思っていたら
  茨木付近で前方に走る自転車発見
  スピードはそれ程出ていない

 安心感に包まれる

そんなこともあって、疲れて帰りが遅くなるだろうと
 予想していたが、思いっきり早く帰れた(笑)
 違う、帰れちゃった

走行距離74km
 だから平気だったっていうことね

Nikkor AF-S 50mm f/1.8G
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp



続きを読む

tag : マウンテンバイク ヒューモビリティワールド

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ