メインは転けても、起き上がる

滋賀県竜王にある、三井アウトレットパーク 滋賀竜王ロードバイクで行って来た


もう何回も来た所なので地図を見ることなく到着

 今回少しだけルート変更したお陰で大きな橋の
  上り下りと岡の上り下りを回避することが出来た

  気休め程度には楽になったかもしれない


今回目的のお店、adidas
 01 三井アウトレットパーク 滋賀竜王

改装の為、離れた仮店舗へ移転していた
 w(☆o◎)wガーン

 何しに来たのかな?

 まぁいい、3月30日を楽しみにしておこう
  

主目的が撃沈状態

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 周辺リサーチしておいたのでサブプランへ
  行動変更


道案内もなければ標識も立っていない
 観光化する気はないのだろうね

 恐らくココだろうと思うところの地道を林へ進んで
  道案内板

三ッ山古墳群
 02 三ッ山古墳群

    03 三ッ山古墳群

           04 三ッ山古墳群

まぁ、そのお陰か?迫力有る古墳にたどり着けたと思う
 盛り土がないダイレクト感っていうか、心ない人がいたら
 崩れるな


国道8号線を南下して到着
 古墳が三つも隣り合っているところ
 作るのに都合が良かったのだろうなぁ


天王山古墳
 05 天王山古墳

    06 天王山古墳

なんか遠足に来た気分になる
 お弁当を広げてお昼ご飯なんか良さそう 

 雪が残る湖西の山々見ながらは贅沢だろうな


円山古墳
 07 円山古墳

      08 円山古墳

ここからの見晴らしは良かった


甲山古墳
 09 甲山古墳

      10 甲山古墳

鎧兜の兜のごとくの形状
 勢いよく助走を付けても登れそうにもない

 
琵琶湖大橋を渡って堅田へ

 ネットニュースで橋から人が落ちたってのを
  読んだを思い出したので一番高いところ付近の
  見晴らしの良いところで止まり、下を覗いてみる

 不慮で落ちそうにも無いけど、自身で飛び込む勇気も
  でそうにもない、余ほどのことだな


出島の灯台
 11 出島の灯台

復刻の安普請って感じだな


満月寺 浮御堂
 12 満月寺 浮御堂

      13 満月寺 浮御堂

まぁ仕方ないと思うけど、どう見てもコンクリート製の
 橋脚に見えるので遠目が無難だな


冬の暗い空から春へ変わりつつあり
 主目的は失敗だったけど気持ちが良かった

 早く夏になれ


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク 三ッ山古墳群 浮御堂

お茶を買いに

滋賀県信楽ロードバイクで行って来た


一番の目的は、日本茶を買うため

 最近、烏龍茶より日本茶にハマって来ているなぁ
  自転車で移動出来て観光が出来て写真が撮れて
  オプションが一杯あるから当然かも知れない


朝宮茶が有名らしいのでGoogleで前もって検索していた
 お店の山本園へ向かう

 帰り道で買うことも考えたが、道中峠越えばかりだったので
  疲れ果てて買うのも嫌になって帰ってしまう恐れがあるので
  重要なことは先に済ませることにした


山本園・WITH TEA
 01 山本園・WITH TEA

真ん中の二つ、順慶とあさつゆの100gを買う

 パッケージがカッコイイ
  (゚゚;)\(--;)ナンデヤネン

 まだ順慶の方しか飲んでいないが、好印象
  あさつゆの方も期待大

 良い買い物したな


一様下調べをしているが、観光協会へ行って
 観光マップを貰い、お薦めを聞く
 02 甲賀市信楽伝統産業会館

手を振りお見送りだな


お薦めに従って信楽駅

      03 信楽駅

デカイやん!
 
 公衆電話があるってことは、中身はなんだろうな?


絶対新しいと思われる
 04 信楽駅

EXILE的な、TRAIN的な


まるでダンスでシンクロしているようなノリノリ感を感じる
 05 丸五商店


滋賀県立 陶芸の森
 06 滋賀県立 陶芸の森

中を一通り見て廻る

 普段なら絶対土産コーナーで物を買うことは無いのだけど
 気になるものを発見

 烏龍茶、地元産であることを確認して
  ご購入

  まだ飲んでいないけど、楽しみ

上り窯もあったので見て廻る
 07 滋賀県立 陶芸の森

    08 滋賀県立 陶芸の森


別の処にも釜があったので見に行く

 近づくと人だかり、よく見ると高校生?実習かな?
 
 直ぐ近くまで来るとカメラを見つけて
  「インスタ映え?」( ̄o ̄;)ボソッ
  「インスタ映え?」( ̄o ̄;)ボソッ
  「インスタ映え?」( ̄o ̄;)ボソッ

 写真撮り始めると
  「インスタ映え?」( ̄o ̄;)ボソッ
  「インスタ映え?」( ̄o ̄;)ボソッ
  「インスタ映え?」( ̄o ̄;)ボソッ

 違うし!インスタしてないし!

  まぁ時代ですね

 09 滋賀県立 陶芸の森

映えて無いし!


........ ( ..) スゴスゴと移動しながらサンドイッチを食べて
 自転車置き場へ

 ┳ランチ┳ヽ(^▽^ ゞ。。。。~♪♪

 一瞬で終わり


貰った観光マップで窯巡り

 上り窯だもね、全て上り坂

 10 Ogama

隆盛色々
    11 山金陶器二本丸倉庫

もう少し早い時期に来ていたら紅葉がねぇ
 12 兼山窯

轍感がいいね
    13 丸又窯

良きものを真似て壁を背にを使ってみる
 14 蓮月前


登り下りはもういいや
 ポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒ ○┼<

 帰る


帰り道、やたら目につく「和束茶源郷」
 気になる

 〆(._.)メモメモ


峠に登り下りが多かったので帰れるか?と
 心配してみたが、疲れ果てた感は全くなかったので
 いい物差し体験になったなと思う


春になったらまた、お茶を買いに行こう


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク 山本園 信楽 陶芸の森

滋賀県 湖東三山 ③西明寺

滋賀県湖東三山ロードバイクで行って来た


滋賀県 湖東三山 ②金剛輪寺からのつづき

大きな西明寺の看板、ほんまもんだな

一安心

 右折して高速道路の上を橋で渡る

 またしても上り坂、流石だな
 湖東三山、山だもんな

 坂道登り切った駐車場で関係者からの
 ねぎらいの言葉を頂く

 湖東三山、関係者から三つの好印象頂きました
  m(_ _)m


 そう言えばどこも自転車の観光している人を見かけなかった
  珍しい珍獣だったのかもね

自転車を二重ロックして
 01 西明寺

さぁ西明寺の紅葉を見て参ろう
 02 西明寺

      03 西明寺

 04 西明寺

      05 西明寺

 06 西明寺

      07 西明寺

なんか最後の方はお腹空きすぎて何も考えられない

 否、お腹のことしか考えていない(笑)
  途中の道でお食事処はあったか?無い
  途中緒道でコンビニは見たか?覚えが無い

 (^/Oヽ^) オーーーイ!

 こうなったら意地でもMの字のハンバーガー屋に
  リベンジすることしか考えが纏まらない
  
  普通に抵当なところで食べても良いのだけど
   これが意地ってやつだな

   厄介


途中、食べ物のことしか考えられず、風景も楽しまず
 そんなことだから道を間違えて遠回り
 
 更にイライラ


そんな感じでMの字のハンバーガー屋でお食事
 心が満足


帰ろう

遠いけど、帰ろう

 見慣れたところまで来ると距離感が掴めて
 時間と使う体力が計算出来るので安心できる

 が、その分行程を考えるとヽ(*´▽)ノオテアゲー♪

 まぁ何とかなる

 帰ろう


意外と早く、計算より一時間速く帰れた

 ちょっと自信回復


全行程160km

 テストを兼ねていた彦根往復180kmだったけど
 荷物は少なくしていた
 今回はレンズもカメラもちゃんと背負って行ったので
 少しだけ不安だったけど、ちゃんと走れた
 
\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ


 背負っている荷物の重量ってどれくらいだろう?って今更、調べてみる

カメラ Nikon D7100 765g
 レンズ SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM  630g
      SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO 1370g
      TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD As 406g

 合計3171

他にも色々背負っているから3.3kgくらいか

 自転車が9.5kgだから30%増
 30%だと、ギアで二枚くらい代わってくるなぁ

 大変な訳だ

 序でに同じメーカーの自転車で3kgくらい軽いものを調べてみる
 MERIDA SCULTURA TEAM-E 6.4kg ¥1,100,000+税
 シリーズで一番高いヤツやん

 笑うしか無い

 他の方法を考えよう

 身を削る

  過去の経験で体重を50kgまで落とすと
   体脂肪率が8%になるのは判っている

  今の体重って?60kg無いだろうから
   3kg、( ̄ヘ ̄)ウーンなんとかなるかなぁ

  イヤイヤ、アスリートじゃないんだし、そこまで
   本気じゃないし、ゴハン一杯食べたいし

  
諦めた方が賢いな
   
 のんびりしよう


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD As

続きを読む

tag : ロードバイク 西明寺 紅葉 湖東三山

滋賀県 湖東三山 ②金剛輪寺

滋賀県湖東三山ロードバイクで行って来た


滋賀県 湖東三山 ①百済寺からのつづき


金剛輪寺へ向かう途中、町の観光案内所みたいなところを
 見かけたので寄っていく

 キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ

 観光マップゲット
 
  だけど判りづらいな
  隣町になるのか西明寺への道がザックリ表記過ぎる(笑)

 それに目の前の山に金剛輪寺があるのはずなのに高速道路があるために
  迂回しなければならない理不尽


 まぁそれも醍醐味として楽しもう

  上り坂もそれほど辛い物でも無いしね

  途中にあった「西明寺」の案内する標識を探し当てる
   余裕があるくらい


金剛輪寺に到着して自転車置き場を探し
 キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロしていたら
 スタッフが自転車置き場はないけど、ロードバイクを
 置いておける場所を押してもらえた
 
 百済寺に続いて関係者は好印象だね


さぁ金剛輪寺の紅葉を見て廻ろう
 01 金剛輪寺

    02 金剛輪寺

           03 金剛輪寺


道順に進んで途中で気がついた山方向へ山道があることが

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 行ってみるか

 これが長い、山登りじゃん!

 引き返してくる人に尋ねてみる
 「後どれ位ですか?」

  「三分の二ほど」

 (゚O゚)\(--; ォィォィ
 
  「ココまで来て登り切らないと損だよ」

 ( ̄ヘ ̄)ウーン
  行くしか無いみたいだな(足が心配)


まぁ、登り切って思うに登り切って正解!
 04 金剛輪寺

      05 金剛輪寺

       06 金剛輪寺

 07 金剛輪寺

      08 金剛輪寺

           09 金剛輪寺


意外といつも痛くなる足のすねの付け根が平気だ
 でも、無理は出来ない半分も進んでいないのだから


朝早くに出たからお昼になる前なのにお腹が空いてきたが
 食べ物がない、Mの字のハンバーガー屋が恨めしい


お腹ならしながら次の目的地の西明寺へと坂道を下っていく

 登りに見つけていた看板を右折して進む

 (「・・)ン?

 道が狭い、大丈夫か?

 暫く、アップダウンを繰り返して
 やっと家が建ち並ぶところへ出てきた

  西明寺への案内板を見つけたので一安心
   その方向へ登って行く
  
  分かれ道、左へ地道、真っ直ぐは山

  ( ̄ヘ ̄)ウーン

  地道は嫌なので坂を登っていく

  道終了

  (゚O゚)\(--; ォィォィ

  引き返して分岐点

  どうみても地道は嫌

  折角登ったけど下る


大きな道で交通量のあるところへ到着
 取り敢えず、有るだろう方向へ進む

 西明寺の看板発見

滋賀県 湖東三山 ③西明寺へつづく


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD As



続きを読む

tag : ロードバイク 金剛輪寺 紅葉 湖東三山

彦根城へテスト

滋賀県彦根市へロードバイクで行って来た


去年からの目標にしている湖東三山の紅葉を
 撮影するために自転車で行くこと

 調べてみると往復160km、この前に神戸行ったときに
  150km走ったことで可能の様な気がしてきた

 なるべく失敗しないように感覚を掴むために滋賀県方面へ
  同じくらいの距離を走ってテストをしてみようと思い
  検索してみると彦根城折り返しの往復で丁度160kmだと
  判ったので行ってみることにした


朝6時に出発、まだ暗いので初めてライトを点灯の走行


間の行程はすっ飛ばし、彦根市に到着
 最初に目指すは観光協会
 01 夢京橋キャッスルロード

観光マップと古い町並みのある所を教えて貰い
 順序よく見ていこう

銀座商店街
 02 銀座商店街

個人的には、この感じは好き


銀座商店街を真っ直ぐ通り抜けて
 花しょうぶ通り商店街
 03 花しょうぶ通り商店街

古い町並みがつづく


花しょうぶ通り商店街を通り抜けて七曲がり
 04 七曲がり

途中道を尋ねた地元の人に聞いたところ
 7回曲がりくねっているらしい
 
途中で家の間のところに入って見る
      05 七曲がり

白壁が崩れて散らばっていた
 

七曲がりを通り抜けると銀座商店街方面へ
 戻ってくる
 

近くにある旧善利組足軽組屋敷を見て廻る
 06 旧善利組足軽組屋敷

    07 旧善利組足軽組屋敷

碁盤の目のように縦横に道が並んでいた
 

折り返し地点とした彦根城
 08 彦根城 中濠東西通り

    09 旧西郷屋敷長屋門

堀の周りを行ったり来たり、堀を渡り
 また堀を行ったり来たりして大手門橋

 10 彦根城 大手門橋

彦根城 二の丸佐和口多聞櫓
    11 彦根城 二の丸佐和口多聞櫓

井伊直弼公が部屋住みの時のに暮らしていた埋木舎
 12 埋木舎

どんな小さい所かと思っていたが、違うやん(笑)


まだまだ、城の周りを行ったり来たりして
 二の丸佐和口多聞櫓
      13 彦根城 二の丸佐和口多聞櫓

効率悪く、堀の周りを行ったり来たり
 14 開国記念館


10時前には観光協会に到着していたのに
 色々見て廻っている内に2時間も時間が経ち
 お昼ご飯の時間になっていた

 本来の予定では10時半らいに持ってきたサンドイッチを
  食べて、お昼過ぎにMの時のハンバーガーをテイクアウトする
  予定だったのに大幅にずれている

  ってことで、サンドイッチだけを景色の良いところで
   食べようと散策


楽々園(旧彦根藩槻御殿)
 15 楽々園(旧彦根藩槻御殿)

天守閣を眺めながらお食事
 
 本当なら長い距離走るから燃料を沢山食べなければ
  ならないのだろうけど、パン二枚だけのハムと玉子の
  サンドイッチのみ


さぁ帰ろう、帰りの行程は疲れ等で遅くなるはずなので
 5時間くらい走る覚悟

 すっ飛ばして京都に帰りたいけど、思うように進まない
  足は痛くならないので疲れか?逆風か?困ったな(笑)

 でも、逢坂山を越えて山科に入ったとたん楽になる
  (「・・)ン?

 疲れじゃ無くて逆風のせいだな


暗くなる前に帰って来れた

 予定より早く17時なる前なので
  疲れたとかシンドイとかは気の持ちようかな

帰ってからわかったのだけどGPSログで確かめてみると
 往復行程180kmだった
 
 町中走り回っているから思っているより加算されていたな

 しかも、疲れもいつも痛める脹ら脛も問題ない
  後10km~20kmは走れそうな感じ

 疲れやダメージは神戸150kmの時の方が大きい
  不思議だな

 平坦で信号などでstop-and-goも殆ど無い状態だと
  大きく違うものだなぁ
  
 誤差もあるだろうけど嬉しいね


ってことで、湖東三山160kmは行けるかもしれない
 荷持ちは倍以上重いものを背負って行くのだけど
 さらにペースを安定させて出発時間を早めれば
 なんとかなるような気がする

 
 問題は、季節的に気温が低くなることと北風

  まぁ、それさえ楽しもうか


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



 

続きを読む

tag : ロードバイク 彦根城

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ