久々に辛い

滋賀県日野町へロードバイクで行って来た


最近なんか、自転車に乗る理由が変化してきている
 
 本当は写真を撮るのが最大の目的だったのにな
 まぁ一様、その理由付けは保っているけど、ちょっと危惧
 で、今回の一番の目的は、日本茶を買うこと

 日本茶が自分の中で流行っていると思われる
 が、高級志向までにはならないだろう

そんな感じで、朝早くから出発


トラブルは突然にやってくる

 草津市を走っているとき、前に走っている自転車を
 追い抜こうと右へ進路を変えて再度、左へ戻そうとしたとき
 溝蓋にひっかかり、移動が出来ない
 
  w(゚ー゚;)wワオッ!!

 ガタガタと暴れる、押さえるが、どうしようもない
  転倒の文字が横切る

 前輪は引っかかりから外れるが後輪は引っかかったまま

  w(゚ー゚;)wワオッ!!

 後輪だけスライドして流れていく
  これがスピンなのか?

 覚悟をしたとき後輪も解放されて停止


助かった


自転車を端に止めてタイヤの状態を確認する
 擦った痕はあるけど大丈夫そうだ


ラッキー

 危なかったけど運が良かったなと思っていたら
 自転車の状態に違和感あり

 停止して各部確認してみるとホイルにブレーキが接触して
 引きずった状態になっている

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 ホイル曲がった?あれだけで?

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 一度ホイルを外して、設置し直してみる
  少し改善したので、何回か繰り返してからブレーキの
  位置を調整したら引きずりは改善された

よかった

再出発したが、少し走ると同じ様になる
 
 (゚O゚)\(--; ォィォィ、困ったな

 もう一度同じ様に作業してみて走りだす
  これで駄目なら引き返そう(引き返すにも大変なんだけどね)


まぁなんとかなりそうなので日野町へ向かう


あれ?、栗東付近でいつも痛くなる左足じゃない方の右足が
 痛くなり出す
 
 珍しい

 いつもは左足が痛くなって、そうとう走ったときに右足が痛く
 なるときはあるけど変だ

 左足が大丈夫なら問題なさそうなので先へ進む


日野町に到着

 見て参ろう

近江日野商人館
 01 近江日野商人館

町並み
 02 清水町

まちかど感応館(日野観光協会)
      03 まちかど感応館(日野観光協会)

町並み
 04 日野町

    05 日野町村井

日野城趾に到着
 地元の方にお城に入る為の道を尋ねてアドバイスを貰う

 地元の方曰くに蚊に気をつけろ(笑)

 持参していた虫よけスプレーを全身に散布して日野城趾

      06 日野城趾

 07 日野城趾

    08 日野城趾

           09 日野城趾

虫よけスプレーでガードしているのに蚊が纏わり付く
 しかも、とんでもない数(笑)

 虫よけの効果はあるみたいで刺されることはないが恐ろしい

 地元の方のアドバイスを聞いていなければ
  大変な事になっていた

お城の横に流れる川がダム建設に寄って
 堀の様になっていた
 10 日野城趾


今回の目的の日本茶を買うため下調べしていた販売所は
 お城のすぐ近くの満田製茶
      12 満田製茶

煎茶と深蒸茶を購入
 11 満田製茶

♪ d(⌒o⌒)b♪

日野町の町中を散策しながら、通り抜け
 蒲生氏郷の像があるひばり野公園へ
 13 ひばり野公園

結構好きな武将

 本能寺の変がなければ、この町も大分違ったのだろうなぁ


元来た道を戻るのも良いが少し違ったルートを通る
 そして少し寄り道して三井アウトレット竜王

 adidasのシャツをお買い上げ

 さぁ帰ろう、足も痛いしいつもよりゆっくりと


ここからが大変だった
 足の痛み悪くなるばかり、体力は全く問題なのだけど辛い

 逢坂山の登りでストップして休憩

 少し落ちついたので出発使用としたときに気がつく
  また、ブレーキがホイルに当たり引きずっている

  (゚O゚)\(--; ォィォィ

 ひょっとして、途中からこの状態?で負荷が掛かって
  足に影響?

 取り敢えず、調整し直して出発するが不安


帰るまでに数回も休憩とホイル&ブレーキの点検

 痛みと不安で体力消耗する


相当時間ロスしたが地元に戻ってくる
 
 家に帰る前に自転車を購入した店へ向かう

 今までの出来事を話して自転車を点検してもらう


そこで、見つかった?ことがある


欠陥、発見


他のメリダ スクルトゥーラメリダ100、全部が当てはまるかは判らないけど
 私のものは残念なことになっていた

 後輪の軸のところでフレームにディレーラーハンガーを止めている
  平ネジが平らになっていなくて少し盛り上がったもの(1mmくらい)
  フレームから浮いた状態になっていた

 その状態だとクイックリリースがフレームに全体に接触していなくて
 軸より半分方向が浮いた上がった状態のままになり
 少し横方向に力が掛かると浮いたネジから逃げるように軸ごとホイルがずれてしまう
 ホイルのズレが大きくなるとホイルがブレーキに接触してしまう

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 設計ミスなのか?調達したネジ部品の精度が悪いのか?
  良く判らないけど、アカンやつだ

仕方ないから平ネジを買って付直した
 あのまま気がつかないで乗っていたらと思うと怖い
 
 逆にあのとき偶然症状が出て大惨事になる前に
 問題箇所を見つけられて助かったのだろうと思うことにした


安いことにはそれなりに理由があるってことだな
 〆(._.)メモメモ


それと忘れる前に、今回も走行距離150kmまで
 数キロ足りなかった

 
Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク 日野町 日本茶

滋賀県巡り ③

滋賀県へロードバイクで行って来た

滋賀県巡り ②の信長まつりからのつづき

さぁ最後の目的地で心残りを解消すべく移動する

 その前に食事

 セミナリヨ史跡公園でサンドイッチを食べたのだけど
 物足りないので近江八幡駅の東側のmの字の早いご飯を
 利用する
 
 お腹が物足りないが時間も足りない

 01 近江八幡駅 東側

味わうこともなくひたすら詰め込み、サプリメントを
 水で流し酌む


出発

 追い風に乗って♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン


到着したのは佐川美術館
 02 佐川美術館

同じ様な写真を撮ったが別物である
 着ている服の色も同じだが別物である


見て参ろう、仮面ライダー

 04 佐川美術館

    05 佐川美術館

       06 佐川美術館

 07 佐川美術館

      08 佐川美術館

           09 佐川美術館

 10 佐川美術館

      11 佐川美術館

 12 佐川美術館

展示物に変更はたぶん無かったので
 サクサクサクと見て廻る

 来客者の層に変化があった
  子供連れの親子が圧倒的だった

  これが本来の形かな(笑)

写真も、殆ど変わりなしの取れ具合
 一般に安定とも言う


ここの真の目的は、心残りの解消
 13 佐川美術館

そう、これ、これ、これ
 前回の来た時、買うのを躊躇した解説的なガイドブック的な本

 手にとって比較してこれを選んだ決定的な理由が
  発行日

 こっちの方が新しい(笑)
  最新版?(笑)

 しかも記憶違いしていて、お値段2000円だった

 お買い上げ


疑問

 たったこの本を買うために入場料を払ったのか?

 否

 プレゼントで頂いたチケットはペアチケット 

  問題なし

 大きな意味では問題があるのかもしれないが

  問題なし


さぁ、帰ろう
 後少しじゃないく、大分距離あるけど
 問題なし、今日は疲れていない


この日の走行距離147km、少し足りないない


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


 

続きを読む

tag : ロードバイク 佐川美術館 仮面ライダー

滋賀県巡り ②

滋賀県へロードバイクで行って来た

滋賀県巡り ①の安土城からのつづき


第1なぎさ公園ヒルガオのリベンジを果たせたので
 今回一番の目的である、安土の信長まつりを見て参ろう


安土小学校、武者行軍の出発点には人だかり
 ???(゚゚*)ドコ(。。*)(*。。)ドコ(*゚゚)???

 姫君と眼があったので、話しかけて写真を撮らせて頂く
 01 市立安土小学校

後から気がつくのだけど織田信長公の妹君のお市さんだった


よく観察してみると、役者の武者と一般人が入り交じっている状態に
 気がつく
 縄張りが無いので近くによって写真が撮れるのだぁ
 
 これはイイ

 (-p■)q☆パシャッパシャ☆
  (-p■)q☆パシャッパシャ☆
   (-p■)q☆パシャッパシャ☆

井伊直政
 02 市立安土小学校

この日、本能寺の変絡みなのでちょっと分が悪い、明智光秀
 03 市立安土小学校

武者行軍が始まって、武者がどんどん進んで行く
 写真撮っても撮っても追いつかない
 オロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))オロオロ

 しかも写真選別でどんどんカット(・・.)グスン


多分、この日の武者で一番のお気に入りで
 一番似合っていたと思う木下藤吉郎秀吉
 04 市立安土小学校


武者行軍を先回りしてセミナリヨ史跡公園へ先回り

 場所確保と早めのお昼ご飯のサンドイッチを食べて
 一行を待つ

忍者の船頭と一行
 05 セミナリヨ史跡公園

どうも、どこかの広報の人たちみたいだ
 良い位地取りしている(笑)


主立った武者が小舟に移り進んで行く 
 06 セミナリヨ史跡公園

ここで気がついた先ほどの姫君は、お市さんと三人の娘だと
    07 セミナリヨ史跡公園

           08 セミナリヨ史跡公園


信長公、このポーズをずっとしていらしゃった
 09 セミナリヨ史跡公園

お気に入り?


一行が全て出発した後
 10 セミナリヨ史跡公園

人が移動して一番後ろからの追い上げ(嘘

 12 D安土城お堀巡り

行軍は先に進んでいる水郷の橋からの後ろ
      11 信長まつり

先の橋へ先回りして船群を待つ
 13 D安土城お堀巡り

横からの風が強くて、船団が思うように進めていない
 ヘ( ̄  ̄;ヘ)))。。。フラフラァとしてちょっと怖い感じ

徳川家康と家臣団
    14 D安土城お堀巡り

だいたい、甲冑に家紋があるので誰であるかは判るのだけど
 実は甲冑の側面に名前の書いた札が貼ってある(笑)

狭くなった水郷を風の影響で思うように進めなく渋滞中
           15 D安土城お堀巡り

個々の船に乗っている武者はバラバラに乗っているのではなく
 先頭に大名でその後が家臣とか、親子の組み合わせ、
 家族の組み合わせであったりして良く考えてあった


さて、信長まつりはまだ先に続くのだろうけど
 船団を見送り、京都へ引き返す


③へつづく

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO



続きを読む

tag : ロードバイク 安土 信長まつり

滋賀県巡り ①

滋賀県へロードバイクで行って来た

一つの目的とリベンジの目的と心残りの目的の
 三つの楽しみ


最初にリベンジの目的の第1なぎさ公園ヒルガオを目指して
 自転車を走らせる

 琵琶湖大橋までの間はただ自転車を走らせるだけの
 サイクリングと化している

 色々は殆ど無いエピソードは流して、到着

第1なぎさ公園からのパノラマ写真
 01 第1なぎさ公園_パノラマ

ヒルガオの管理作業を邪魔しないように気をつけて見ていく

 02 第1なぎさ公園

      03 第1なぎさ公園

           04 第1なぎさ公園

 05 第1なぎさ公園

      06 第1なぎさ公園

 07 第1なぎさ公園

    08 第1なぎさ公園

 09 第1なぎさ公園

     10 第1なぎさ公園

本当は少しだけ早い来訪だったような気がするが
 沢山花が咲いていた
 小さく淡く可愛らしい花、いいね

 寝そべって写真を撮らなければならないので
 ちょっと辛いかなぁ(笑)

それと思った以上に滑るビィンディングシューズ
  コンクリート堤防は怖い(笑)

 これで大体の満開の時期を学習出来たからOK
  これから行く、あの祭りの1~2週間後だと
  覚えれば良いので覚えやすい


さて先はまだまだ遠いので即出発


途中の湖岸道路、花が道路両側に長い区間植えられていて
 見た目も匂いも印象的だった

 11 湖岸道路

目的の交差点をかなりオーバーランして遠回りしたが
 追い風になって楽々でスピードが出るので
 その時だけ気持ちが良かった
 帰り方向は楽そうだな( ̄o ̄;)ボソッ

西の湖
 12 西の湖_パノラマ

琵琶湖が途中から波が立って暴れていたのに
 西の湖は穏やか内海は凄いな

目的地まであと少し、ペースを落とし落ちつかせる


安土城
 13 安土城跡

キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ
 祭りはどこだ?気配がない(笑)

 ( ̄ー ̄ )~~~~ウロウロ ウロウロ~~~~(  ̄ー ̄)

 信号の向こうから武者がやってきたので
 声を掛けて写真を撮らせて貰った,('-'*)アリガト♪
 14 安土城跡

きっと武者が来た方向に行けば良いはずと解釈して移動する

 体育祭などで使われていそうなテントを発見してスタッフに
  祭りの行程とマップを貰う
  案内もちゃんと聞いて計画を練りながら出発点へ向かう


②まつりへつづく

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD F004N
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp



続きを読む

tag : ロードバイク 第1なぎさ公園 安土城 信長まつり

へんし~んっ \(0\0)ゝ

滋賀県にある佐川美術館ロードバイクで行って来た


Leafの懸賞に当たった佐川美術館で行われている
 仮面ライダー プレミアムアート展を見る為にね


最近気がついた、滋賀県でスポーツ自転車を駐輪するための
 ラックを常備している観光地が増えてきている気がする
 非常に嬉しい
 01 佐川美術館

しつこいようだけど、帰れなくなると困るところへ行ったなら
 安心の二重ロック


さぁ…o(;-_-;)oドキドキ♪しながら見て参ろう
 03 佐川美術館


芸術的センスがないので良く判らないけど
 ようこそと案内されている気がする
 02 佐川美術館


古い昔の仮面ライダーと比較的新しい仮面ライダー
 ブース部屋が分かれていた


順序に沿って古い仮面ライダーから見ていく

 写真は所定の場所以外は禁止になっている
  古い仮面ライダーのブースは全部禁止だったのは残念


年代順に並んでいるらしく、1号ライダーサイクロン号
 じっくり見る

 コスチュームの素材が
 ベルトに付いているスイッチは電機部品屋さんにでも
  売っていそうな普通なスイッチ
 仮面ののぞき穴は何も覆われていない(笑)

 バイクの6本有る排気管の一番上と一番下はダミー

 丁寧には作られているね


2号ライダーになると素材が革から化学繊維もの代わっていた
 でも、スイッチは普通のスイッチ


V3になるとコスの素材の質感が向上している


後のライダーになるにつれて素材が
 通気性の良くなり、光沢感があるものになっていた


古い仮面ライダーのブースを出て直ぐ隣が
 新しい仮面ライダーのブース

途中までは覚えているライダーだけど
 全く覚えの無いライダーに代わる瞬間があった(笑)

 もう仮面ライダーとはかけ離れたものになってしまうのは
  残念だけど、すぐに原点回帰するみたいなのが面白い


写真撮影OKのコーナー

上手に仕立ててあり、中に人が入っているような
 雰囲気が出ていた
      04 佐川美術館

 05 佐川美術館

バイクに乗っている演出は嬉しいね
 06 佐川美術館

      07 佐川美術館

 08 佐川美術館

      09 佐川美術館

タイヤを巻き付けて仮面バイクだとツッコミ入れたい(笑)
 よく見ると目の部分がヘッドライトみたいだけど
 今のバイクも車もガラス面が違うから時代を感じる
      10 佐川美術館

一番のツッコミどころとして
 一人乗りようのシングルシートなのに
 タンデムステップが付いている(笑)
 11 佐川美術館

車検や法規上の問題で残して置かないと駄目だったのかもね


写真コーナーを過ぎると、敵側の展示
 結構有名な怪人はリメイクして使い回している
 のが判った


結構見応えがあり面白い
 そうそう、気がついたことでお客さんは
 殆ど女性でしかも平均年齢高め
 想定していた、オジサンはいない(笑)

 しかも、おばさま方はかなり詳しい人ばかり
  聞き耳立てて会話を聞いている方が面白く
  展示物がじっくり見れない(笑)


お土産販売コーナーで仮面ライダー展の
 目録みたいな本が売っていた
 これが2冊売っていて、内容がほぼ一緒だけど
 少し違っているというシロモノ
 しかも、現地のみ限定品

 欲しい

 でも1冊2500円

 欲しい

 でも2冊は要らない

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 選びきれないので(ー_ー )ノ" パス

  と言いながら一度退出して再度見に来るのだから
  未練たらしい


折角来たのだから他の展示物を見て廻るのだけど
 ( ̄ヘ ̄)ウーン
 何が良いのか、さっぱり判らない
 
 丁寧な仕事をしているのだとは感じるけど
 何も凄いとは思えない

 平凡は風景、使い勝手の悪そうな陶器にしか
 感じない私はやっぱり芸術的センスがないのだと
 再度確認出来たなぁ


帰り道は琵琶湖大橋を渡って琵琶湖西岸を使って
 帰る事にする

その前に、大分前から気になっていた所へ行く
 スノーボードするため目の前の道を通っていたが
 行きは夜遅くで空いているはずも無く
 帰りは早く帰りたい気持ちの方が強く
 縁が無かったピエリ守山

 やっと行ってみる
 13 ピエリ守山

ネットで評判とは違って普通に沢山の車が止まっている
 
 店内も、お店がちゃんと入っていて廃墟なんて
  感じはない

 まぁ人は少ない

 それと、評判を気にしているのか店内は
  写真撮影禁止の看板が目立つ
  こういう看板はここだけなのか、他の
  モールとかもそうなのか気にしていなかったので
  比較出来ない

ちょっと面白そうな商品を売っている店や
 お買い得なものを売っている店もあったのだけど
 自転車も持って帰れる勇気は持てそうに無かったので
 (ー_ー )ノ" パス
 何かの都合で車で来たときがチャンスだな


2階から外へ出れる場所が合った
 琵琶湖大橋が展望できる
 12 ピエリ守山


さぁ、帰ろう


琵琶湖大橋、自転車は無料だけど
 歩道を走ることになる
 14 琵琶湖大橋有料道路

すれ違う人も自転車もないから問題はなかった


渡りきった先にある国道でハンバーガーをテイクアウトして
 公園まで移動して、持ってきたおにぎりサンドイッチを食べる
 
 食べ過ぎだ

 横になって寝ていたい衝動を抑えて
  京都へ向かって帰る

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク 佐川美術館 仮面ライダー

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ