滋賀県巡り ①

滋賀県へロードバイクで行って来た

一つの目的とリベンジの目的と心残りの目的の
 三つの楽しみ


最初にリベンジの目的の第1なぎさ公園ヒルガオを目指して
 自転車を走らせる

 琵琶湖大橋までの間はただ自転車を走らせるだけの
 サイクリングと化している

 色々は殆ど無いエピソードは流して、到着

第1なぎさ公園からのパノラマ写真
 01 第1なぎさ公園_パノラマ

ヒルガオの管理作業を邪魔しないように気をつけて見ていく

 02 第1なぎさ公園

      03 第1なぎさ公園

           04 第1なぎさ公園

 05 第1なぎさ公園

      06 第1なぎさ公園

 07 第1なぎさ公園

    08 第1なぎさ公園

 09 第1なぎさ公園

     10 第1なぎさ公園

本当は少しだけ早い来訪だったような気がするが
 沢山花が咲いていた
 小さく淡く可愛らしい花、いいね

 寝そべって写真を撮らなければならないので
 ちょっと辛いかなぁ(笑)

それと思った以上に滑るビィンディングシューズ
  コンクリート堤防は怖い(笑)

 これで大体の満開の時期を学習出来たからOK
  これから行く、あの祭りの1~2週間後だと
  覚えれば良いので覚えやすい


さて先はまだまだ遠いので即出発


途中の湖岸道路、花が道路両側に長い区間植えられていて
 見た目も匂いも印象的だった

 11 湖岸道路

目的の交差点をかなりオーバーランして遠回りしたが
 追い風になって楽々でスピードが出るので
 その時だけ気持ちが良かった
 帰り方向は楽そうだな( ̄o ̄;)ボソッ

西の湖
 12 西の湖_パノラマ

琵琶湖が途中から波が立って暴れていたのに
 西の湖は穏やか内海は凄いな

目的地まであと少し、ペースを落とし落ちつかせる


安土城
 13 安土城跡

キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ
 祭りはどこだ?気配がない(笑)

 ( ̄ー ̄ )~~~~ウロウロ ウロウロ~~~~(  ̄ー ̄)

 信号の向こうから武者がやってきたので
 声を掛けて写真を撮らせて貰った,('-'*)アリガト♪
 14 安土城跡

きっと武者が来た方向に行けば良いはずと解釈して移動する

 体育祭などで使われていそうなテントを発見してスタッフに
  祭りの行程とマップを貰う
  案内もちゃんと聞いて計画を練りながら出発点へ向かう


②まつりへつづく

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD F004N
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp



続きを読む

tag : ロードバイク 第1なぎさ公園 安土城 信長まつり

へんし~んっ \(0\0)ゝ

滋賀県にある佐川美術館ロードバイクで行って来た


Leafの懸賞に当たった佐川美術館で行われている
 仮面ライダー プレミアムアート展を見る為にね


最近気がついた、滋賀県でスポーツ自転車を駐輪するための
 ラックを常備している観光地が増えてきている気がする
 非常に嬉しい
 01 佐川美術館

しつこいようだけど、帰れなくなると困るところへ行ったなら
 安心の二重ロック


さぁ…o(;-_-;)oドキドキ♪しながら見て参ろう
 03 佐川美術館


芸術的センスがないので良く判らないけど
 ようこそと案内されている気がする
 02 佐川美術館


古い昔の仮面ライダーと比較的新しい仮面ライダー
 ブース部屋が分かれていた


順序に沿って古い仮面ライダーから見ていく

 写真は所定の場所以外は禁止になっている
  古い仮面ライダーのブースは全部禁止だったのは残念


年代順に並んでいるらしく、1号ライダーサイクロン号
 じっくり見る

 コスチュームの素材が
 ベルトに付いているスイッチは電機部品屋さんにでも
  売っていそうな普通なスイッチ
 仮面ののぞき穴は何も覆われていない(笑)

 バイクの6本有る排気管の一番上と一番下はダミー

 丁寧には作られているね


2号ライダーになると素材が革から化学繊維もの代わっていた
 でも、スイッチは普通のスイッチ


V3になるとコスの素材の質感が向上している


後のライダーになるにつれて素材が
 通気性の良くなり、光沢感があるものになっていた


古い仮面ライダーのブースを出て直ぐ隣が
 新しい仮面ライダーのブース

途中までは覚えているライダーだけど
 全く覚えの無いライダーに代わる瞬間があった(笑)

 もう仮面ライダーとはかけ離れたものになってしまうのは
  残念だけど、すぐに原点回帰するみたいなのが面白い


写真撮影OKのコーナー

上手に仕立ててあり、中に人が入っているような
 雰囲気が出ていた
      04 佐川美術館

 05 佐川美術館

バイクに乗っている演出は嬉しいね
 06 佐川美術館

      07 佐川美術館

 08 佐川美術館

      09 佐川美術館

タイヤを巻き付けて仮面バイクだとツッコミ入れたい(笑)
 よく見ると目の部分がヘッドライトみたいだけど
 今のバイクも車もガラス面が違うから時代を感じる
      10 佐川美術館

一番のツッコミどころとして
 一人乗りようのシングルシートなのに
 タンデムステップが付いている(笑)
 11 佐川美術館

車検や法規上の問題で残して置かないと駄目だったのかもね


写真コーナーを過ぎると、敵側の展示
 結構有名な怪人はリメイクして使い回している
 のが判った


結構見応えがあり面白い
 そうそう、気がついたことでお客さんは
 殆ど女性でしかも平均年齢高め
 想定していた、オジサンはいない(笑)

 しかも、おばさま方はかなり詳しい人ばかり
  聞き耳立てて会話を聞いている方が面白く
  展示物がじっくり見れない(笑)


お土産販売コーナーで仮面ライダー展の
 目録みたいな本が売っていた
 これが2冊売っていて、内容がほぼ一緒だけど
 少し違っているというシロモノ
 しかも、現地のみ限定品

 欲しい

 でも1冊2500円

 欲しい

 でも2冊は要らない

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 選びきれないので(ー_ー )ノ" パス

  と言いながら一度退出して再度見に来るのだから
  未練たらしい


折角来たのだから他の展示物を見て廻るのだけど
 ( ̄ヘ ̄)ウーン
 何が良いのか、さっぱり判らない
 
 丁寧な仕事をしているのだとは感じるけど
 何も凄いとは思えない

 平凡は風景、使い勝手の悪そうな陶器にしか
 感じない私はやっぱり芸術的センスがないのだと
 再度確認出来たなぁ


帰り道は琵琶湖大橋を渡って琵琶湖西岸を使って
 帰る事にする

その前に、大分前から気になっていた所へ行く
 スノーボードするため目の前の道を通っていたが
 行きは夜遅くで空いているはずも無く
 帰りは早く帰りたい気持ちの方が強く
 縁が無かったピエリ守山

 やっと行ってみる
 13 ピエリ守山

ネットで評判とは違って普通に沢山の車が止まっている
 
 店内も、お店がちゃんと入っていて廃墟なんて
  感じはない

 まぁ人は少ない

 それと、評判を気にしているのか店内は
  写真撮影禁止の看板が目立つ
  こういう看板はここだけなのか、他の
  モールとかもそうなのか気にしていなかったので
  比較出来ない

ちょっと面白そうな商品を売っている店や
 お買い得なものを売っている店もあったのだけど
 自転車も持って帰れる勇気は持てそうに無かったので
 (ー_ー )ノ" パス
 何かの都合で車で来たときがチャンスだな


2階から外へ出れる場所が合った
 琵琶湖大橋が展望できる
 12 ピエリ守山


さぁ、帰ろう


琵琶湖大橋、自転車は無料だけど
 歩道を走ることになる
 14 琵琶湖大橋有料道路

すれ違う人も自転車もないから問題はなかった


渡りきった先にある国道でハンバーガーをテイクアウトして
 公園まで移動して、持ってきたおにぎりサンドイッチを食べる
 
 食べ過ぎだ

 横になって寝ていたい衝動を抑えて
  京都へ向かって帰る

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク 佐川美術館 仮面ライダー

藤棚を見に行って来た

滋賀県へロードバイクで行って来た

 毎年、京都のを見に行って来たけど
  新たに開拓もせず同じ所ばかりだったので
  気分を変えてみることにしてみた


最初に目指したのは滋賀県草津市 三大神社
 初めての所だったのでそれだけで
 …o(;-_-;)oドキドキ♪


見て参ろう

      01 三大神社

 02 三大神社

    03 三大神社

           04 三大神社

 05 三大神社

    06 三大神社

細かい雨の様な感じが良かった
 07 三大神社

      08 三大神社

       09 三大神社

 10 三大神社


入り口の受付で教えて貰った近所にがある寺社が
 二つがあるらしいが今回は見送り来年以降の楽しみしておく


次の目的地へ向かうが、ここから何故がどっち進めても
 向かい風、気のせいかも知れないが凹む


琵琶湖大橋の根の近くにある第二なぎさ公園

 あれ?なにもない?(「・・)ン?
  ???(゚゚*)ドコ(。。*)(*。。)ドコ(*゚゚)???

取り敢えず写真撮っておく
 11 第二なぎさ公園

    12 第二なぎさ公園
釣り人が使うのかな?切り株の角度が物語っている気がする

少し移動して地元の人に尋ねてみる
 まず場所を間違っている第二なぎさ公園でなく第一なぎさ公園
 季節を間違っている、一ヶ月早く来てしまっていた

 まぁ、下見だと思えばいいか


折角ココまで来たのに成果が少なすぎると
 三井アウトレット竜王へ向かう

 が、ここでも成果無し、明確に欲しいものが無かったのだから
  当然の結果なんだけどね
 これで完全に暫くアウトレットへ行く理由がなくなったな


思いっきり遠回りしてお疲れだけの一日だったな
 まぁそんな日もある
 筋トレと練習に来たと思えば良いだろう

少し写真を撮ることより自転車に乗ることが
 楽しいのベクトルが向きを変えていきそうで
 怖い気がする、悪いことでは無いけどね


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD F004N



続きを読む

tag : ロードバイク 藤棚 三大神社

守山の町

滋賀県守山市へロードバイクで行って来た

最近、滋賀県へ自転車で行くと必ず
 プラス、三井アウトレットモール竜王が付いている
 ( ̄ヘ ̄)ウーン、悪循環かも知れないが
 今回も買い物してからの守山巡り

 まぁ、良い買い物出来たから良いけどさ
  adidasのフットサルシューズがほぼ80%off
  大事にしよう

 そうそう、こういう大きな荷物を出先でも持って帰れるように
  鞄も大きなものに変更したので余裕
  これも変更して良かった
  靴の箱そのまま+70-200mmのちょっと大きめのレンズ+カメラ+
  レンズ2本と、まだ余裕+上下に小さいポケットが余っている

  体力の方だけが心配だな(笑)

  
さて、偵察も兼ねて守山市内を巡ろう


歴史文化まちづくり館
 08 守山市歴史文化まちづくり館

    01 守山市歴史文化まちづくり館

ロードバイクもかけて止めれる駐輪所
 07 守山市歴史文化まちづくり館

こういう親切さは嬉しいね


スタッフに声を掛けてから、見ていく

 02 守山市歴史文化まちづくり館

      03 守山市歴史文化まちづくり館

真っ暗な室内で写真を撮っていたらスタッフさんが来て
 ライトを付けてくれたm(_ _)m

 心配りが嬉しいですm(_ _)m
  
 退室するときはちゃんと消してから出ました


中庭からの倉とか
 04 守山市歴史文化まちづくり館

    05 守山市歴史文化まちづくり館

           06 守山市歴史文化まちづくり館

ガラスが、面白い
 09 守山市歴史文化まちづくり館

昔からのものだろうか?大事に使っていたのだろうなぁ


室内から見る庭も趣があった
 10 守山市歴史文化まちづくり館


歴史文化まちづくり館うの家ともなっている
 あの首相にもなった、あの人の出自の家らしい
 中山道沿いの豪商かな?


中山道を南へ走っていくと中山道街道文化交流館があった
 11 中山道街道文化交流館

グーグルマップでみると違う看板と家の感じなので
 最近こんな感じになったのかもしれない

 スタッフさんは話題を沢山持っていて面白い話しを聞かせて
  くれる人で、話しが盛り上がってしまった(笑)

 意味なくても、用事もなくても、ちょっと寄っていきたくなる感じ
  また行こう、迷惑かも知れないけど


古民家は大分失われているけど中山道を走っていると
 旧街道の空気感はちゃんとあり、気持ちが良いね


時間短縮させるには便利なfast foodのMさん
 本当は、テイクアウトして公園とかで食事したいけど
 最近はどこもごみ箱がないので室内で食事

 12 マクドナルド守山店

 色々、ごみ箱を減らして、民度が上がったようなことを言っているが
  設置したごみ箱とごみ処理に掛かる経費を削減したい公共の手抜きな感じがする
  市民サービスの低下を民度向上とすり替えて都合良く宣伝している気がする

 昔は観光シーズンで観光地だったらごみ箱からゴミがあふれ出して
  いたりしたが、それを外すと言う程汚い状態でもなかった

 ごみ箱がなくなったらから町が綺麗になったのではない
  人がゴミを持ち帰るようになったからごみ箱が要らなくなった訳ではない
  仕方ないから持って帰っている

 思い出したけど、最初にゴミが持って帰らなければならなかったのは
  長野県のガソリンスタンドだったと記憶している
  不思議だったので尋ねてみたのを覚えている
  確か、知事が決めたみたいなことを行っていた
   物書きのあの人ね
  バイクの荷物にゴミを括り付けた走った美しくない記憶

 仕方ないな、なすがままに


訪家屋敷
 13 守山市史跡諏訪家屋敷

      14 守山市史跡諏訪家屋敷

中には入れないだろうと思ってきたけど工事中
 暫くはどうしようもないな
 観光関係のサイトみて来たけど、どこにも記載が無かった
  見つけられなかっただけかもしれないが
  そういうときもある

偵察も兼ねていたので桜の見所も調べておく
 天候の加減で今年は駄目そうだけど、いつかは役に立つだろう

走行距離115km
 出発が出遅れて(二度寝)で帰りはちょっと気が焦り気味
 
 これだけの距離をこれだけで走って帰れるなら
  今一番行きたい所へ行けそうな気がしてきた
  ただし二度寝禁止で、早く出発が必要だけど

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク 歴史文化まちづくり館 訪家屋敷

本陣って凄い

滋賀県草津市にある草津宿ロードバイクで行って来た

正確には三井アウトレットモール竜王の帰り道に寄ってきた

 もう少し正確に言えば、ずっとまえに同じ行程で下見をしている

そういうことで迷うこと無く到着するのだけど、新たな発見がないか
 駅観光案内で観光マップに入手してから見て廻った

東海道草津宿 高札場址
 01 東海道草津宿 高札場址

高く盛り土をした上に高い灯籠付
 火を付けるのに苦労しそう
 見上げないと道しるべも読みにくい

 ( ̄ヘ ̄)ウーン
  なんか、嘘くさい感じがするけど
  要らぬ詮索だな

草津宿本陣
 02 草津宿本陣

下見の時は同じ様に外からしか見なかったけど
 今回は中に入ってみて見学をする

 03 草津宿本陣

受付では自転車の止める場所を教えて貰ったり
 背中に背負った大きなリュックを預かって貰ったり
 とても親切なのが好印象

 狭い空間で荷物を背負ったまま動かれて壁とかに
 傷を付けられないようにする手段なんだろうことは
 知っている
 
 だからこっちも気兼ねなく回れるから、双方に取って良きこと

さて、中へ
 04 草津宿本陣

接写は禁止だけど、中での撮影はOK
 嬉しいね

 05 草津宿本陣

    06 草津宿本陣

これは未だに良くわからない
 07 草津宿本陣

下に降りて近づかなければ水に触れることも出来なさそう
 実用品ではないのかもなぁ

時代劇とかでもよく見かける物だけど
 脚が長いので庶民的なものには見えない
 08 草津宿本陣

これは土間ではなく板間にあった
    09 草津宿本陣

ひょっとしたら移動が可能なポータブルな釜土
 保温用なのか?なんて想像

館内の職員さんに教えて貰った
 現存の本陣で最大級らしい
 〆(._.)メモメモ

 流石だ

 夏に板間で横に寝たら涼しくて気持ちが良さそうだ

 また来てみたいと思う

 寝ないけど、寝てみたいけど

街道沿いを走りながら散策
 色々残っているが、昔のままってことはなさそう
 残り香程度

 少し街道から外れて魚寅楼
 10 魚寅楼

紅殻色の建物

富の象徴色、相当繁盛したのだろうな

 この色嫌いだ、なにか正しくない気がしてね
 何故だろう不思議だ
 前ほどじゃないから慣れていないだけかもしれない

中山道と東海道の交差点
 11 立木神社

十字路でクロスロードだけど街道は三筋だから
 なんていうのだろう

その交差点にある立木神社に寄っていく
 12 立木神社

      13 立木神社

絶対、雌鹿だと思う
 14 立木神社

なぜなら
      15 立木神社

雄鹿の対だろうと思うから

残りの帰り道、他に見て廻る予習していないので
 琵琶湖沿いを走って帰る

走行距離100km
 結構この距離をロードバイクで走るのに慣れてきた
 そして不安感も無くなって来た

 冬は北風が強くて嫌だけど春になったら、もう少し
 遠くへ行けるね、楽しみゝ

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

続きを読む

tag : ロードバイク 草津宿 本陣

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ