TZR125のタンクの再度穴埋め

ちょっと前、否、大分前になる話

TZR125からガソリンの匂いがするようになってきた
 大量に漏れているわけでもなさそうなので
 漏れている場所が発見しにくい

燃料コックと燃料タンクのガスケットに液体ガスケットを
 塗って様子を見てみる
 少し効果はあったようだけど、まだ漏れている感じ

3年前にタンクの穴埋めをしたのを再度やり直してみることにする
 (3年の日記はここ

今回は修復方法を変えてみることにした
 材料を買いに行くのが面倒だった訳は少しある(笑)

補修剤は使わずに電気ハンダコテを使ってハンダで埋め込む

危険が無いようにガソリンを抜いて、燃料キャップを開けたまま
 一晩放置してから作業開始

最初は中々暖まらずハンダがタンクに乗りにくかったけど
 根気よくするとちゃんと乗り始めた

多めにしかも範囲も広めにハンダを塗りガッチリと固めたが
 少し不安だったのでエポキシ樹脂を上からより広範囲に塗って固める
 硬化を確実にするため、一晩置いておく

不格好だけど、前回の時の補修剤が黄色よりは透明なので目立たない
 
色は塗っていない
 たぶん塗らない
 車体全体的にやれているので、これはこれで良い様な気がする
TZRタンク

今のところ、微塵も漏れている気配もない
 ガソリン臭もない

最初からこうすれば良かった気がするが
 なんでも勉強だと思いたいね


CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR200

tag : TZR125 ハンダ エポキシ樹脂

久々に動かす

明日、木津まで行かなければならないので
 久々にバイクのカバーを外してあげる

YAMAHA TZR125

一度上げてしまったことがあるバッテリー
 弱っている可能性があるので充電

その間に、夏用にキャブレターのセッティングを変える
DSC_0283.jpg

キャブレターを外したところ
DSC_0284.jpg

暑い去年はメインジェット#210を付けたけど、今日は少し涼しいから
 #200を付けてみる

バッテリを取り付けて、試運転
 キーON、ウィンカー左右、状態ヨシ
 スターターキックを踏んで3発目で始動

少しエンジン回転数を上げて一速を入れる
 クラッチの固着もなし

走らせてみる、少し動きが重い
 温度が低いからだろう
 エンジンが暖まると少し良くなってきた
 本来ならメインジェットは一段下げて#195の方がベストだろうけど
 これから夏本番、#200でも使えるようになると判断

続きを読む

tag : YAMAHA TZR125 バッテリー

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ