温泉気分 ②

兵庫県にある有馬温泉ロードバイクで行って来た

温泉気分 ①からのつづき


天神泉源から古い町並みへ戻ってきて金の湯の前にある
 足湯に入る

 01 金の湯

荷物も適当において空いた席を確保して、冷えた足を温める

    02 金の湯

本当は温泉に全身で浸かりたいけど
 帰りが動けなくなりそうなので諦め


後は帰り方向へと有明泉源に向かって上り坂を登っていたら
 前方から観光客5,6に呼び止められる

 どうも、外国人、片言の英語、韓国人の学生かな?

 スマホの地図を見せられた、場所を教えて欲しいらしい
  観光協会から貰った地図と照らし合わせてみると
  川筋挟んで隣の太閤の湯
  登ってきた坂を下り一つ目を曲がった所なので
  伝えるのは簡単だった

  複雑なところだと説明出来ないから、一緒に歩いて行かなければ
  ならなかったから、助かった

  (「・・)ン?

  スマホの地図見ているのに迷子かい!(笑)


気を取り直して坂登り、有明泉源
      04 有明泉源

 03 有明泉源


有馬温泉から変える方向へ走っている途中
 05 白水峡公園墓地

昔を思い出す、小さい頃に親に連れられて登った六甲山が
 こんな感じの足場だった

覚えていたには理由がある
 始めはハイキング的な山道を歩いていたのだけど
 途中からクライミングになり、ずり落ちた
 慎重ほど落ちたほどだったけど下を見た時
 遙か下に見える家が米粒ほどの崖
 それから、二度と山登りは拒否


県道を下って行く

 06 県道51号線

    07 県道51号線

蓬莱峡
 08 蓬莱峡

ここにはいつか真下まで行ってみたい
 登る勇気はないので下までね


宝塚まで戻り、寺内町を見て廻ろうと思ったけど
 有馬温泉で時間を使ってしまったので余裕が無い


ゆっくりみたいので、また別の日に見に来よう


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp



続きを読む

tag : ロードバイク 有馬温泉 蓬莱峡

温泉気分 ①

兵庫県にある有馬温泉ロードバイクで行って来た


国道171号線を使って西へ

 宝塚まで平坦な道、追い抜いていく車は
  早い目のスピードでちょっと嫌だけど
  楽々

宝塚から有馬温泉まで8kmを延々と上り坂
 後から計算してみると平均上り勾配5%
 限界ギリギリって訳でも無いけど、辛いね


有馬温泉到着寸前で下りへ急勾配
 帰り道が嫌になる(笑)


取り敢えず、観光協会へ
 観光マップと貰って、自転車置き場を押して貰う
 どうやら、適当な駐輪所が見当たらず、有料の駐輪所を活用

 後から気がつくけど、一体止めれそうに無い
 一般的な店舗も用意されていない
 
 歩いて廻ろう

 01 有馬温泉観光協会前


古い町並みの中を歩いて行く

川上商店前
 02 川上商店

一通り通り過ぎていく、下見みたいな感じだな


炭酸泉源広場
 03 炭酸泉源広場

近づいてよく見ると凍っていた

 隣に水道蛇口からでる温泉が飲めるようになっていたので
  飲んでみた

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 好んで飲んでみたいと思う味ではないな

    04 炭酸泉源広場

極楽泉源
 05 極楽泉源

湯煙が出ている泉源が他にも沢山あるみたいで楽しい


有馬山 温泉寺
 06 有馬山 温泉寺

名前に惹かれるね



御所泉源
 07 御所泉源

天神泉源
 08 DSC_0796 兵庫県神戸市北区有馬町 天神泉源

      09 DSC_0802 兵庫県神戸市北区有馬町 天神泉源

錆びだらけだったので嘗めてみると塩味
 やっぱりね

②へつづく


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp


続きを読む

tag : ロードバイク 有馬温泉

兵庫県の南の方 ②

兵庫県神戸市へロードバイクで行って来た

①のアシックススポーツミュージアムからのつづき

同じポートアイランドにあるUCCコーヒー博物館
 距離は凄く近くなので迷子にはならなかった

      02 UCCコーヒー博物館

ここでも自転車置き場が見当たらないのでインフォメーションで尋ねる
 が、ないらしい

 ポートアイランドへ自転車で観光する人は少ないのだな、きっと
  
 邪魔にならないところに駐輪
 01 UCCコーヒー博物館

 そうそう、全て駐輪したところは二重ロック


最初に、飲み比べに参加
 03 UCCコーヒー博物館

モカの甘い味わいが好きなんだけど
 キリマンジャロの方が好印象だった

博物館を見て廻ろう
 04 UCCコーヒー博物館

    05 UCCコーヒー博物館

       06 UCCコーヒー博物館

右の瓶は全く観たことが無い
 左の缶は今のと余り違いがわからないけど
 色合いが地味な感じがするね
 退色してるだけかもしれないが

      07 UCCコーヒー博物館


 08 UCCコーヒー博物館

昔はこんな車が走っていたのだろうか?
 何となく英国的なワゴン車だな

 09 UCCコーヒー博物館

    10 UCCコーヒー博物館


カップも展示されていた

 何となくコーヒーカップって言うより日本茶の椀っぽい
 11 UCCコーヒー博物館

 これはティーカップっぽい
    12 UCCコーヒー博物館

 これはコーヒーカップに見えるな
       13 UCCコーヒー博物館


館内2周廻って楽しかった、また来よう

 外に出ると天気が悪くなって来ている
 天気予報では18時から雨だった
 家で作ってきたサンドイッチを味わうこともなく
 一気に食べて京都へ向かう

淀川に付く前に既に脹ら脛が痛い
 身体も疲れて重い

 早く帰りたいのに

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 頑張るしかない


泣きそうになりながら17時半に帰宅
 雨が降り出す前に帰って来れたけど
 相当疲れた

 丹波篠山の山道を130km走るより疲れた
 
 GPSログみると150km走っていた
  勾配より距離の方が疲れる体質なのかなぁ

 でも、疲れたけど、ちょっと嬉しい


Nikon D7100
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク UCCコーヒー博物館

兵庫県の南の方 ①

兵庫県神戸市へロードバイクで行って来た


少し前に兵庫県の北の方の山間部に対して
 南の方は海部と言っても海を見たのは少しだけ


この日は台風が日本列島にやってきた少し後
 だから、ちょっと古い話

 相当雨が降ったらしく、淀川の自転車道が走れなかった
  道は濡れて泥だらけの上、自動車やオートバイが進入
  出来ないようにされている柵にゴミや木の枝が引っかかり
  通行止め状態

 堤防上の道を走ることになるけど所々にある橋を避けるため
  遠回りしなければならない

 もう時間は掛かるし体力は奪うし、何度も帰ろうかと思ってしまう
  まぁ引き返す勇気がないだけの話


それでも国道43号線に入れば、トラックに引っ張られて
 平均速度も上がる(落とし穴なんだけどね)


神戸に来る四つの目的

 最初に南京町で中国茶の鉄観音茶を買う

 01 天福茗茶

前に鉄観音茶を買ったお店の天福茗茶

 入れ物が色合いも中国的で少し豪華になった気がする
 (前買ったものより一つ値段が高いものにしたからかな)


南京町の他の店には寄らずに北へ移動


コンバースの聖地と言われている柿本商店
 02 柿本商店

目的のものを探すが余りの多さに
 キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ

店の人に尋ねてみる

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 どうもないみたいだけど
  違う物を薦められて親切な対応してもらえるが
  どうも、閃く物が無いので何も買わずに退散

 ごめんね、お店の方

 っていうことで、店の陳列しているところの写真は
  撮る勇気が出なかった
 

次の目的があるポートアイランド方面へ移動


途中目に入った建物、神戸旧居留地VILLA BLANCHE
 03 神戸旧居留地VILLA BLANCHE

新旧の建物が同時に見れていいね
 

ポートターミナルの橋の途中
 04 ポートターミナル橋

ずらりと並んだコンテナ群
 勢いが違うね


大きな橋だけに勾配があり、大変
      05 ポートターミナル橋

帰りの時、2台の電動自転車が走っていた
 違法物だと思う、ペダル漕いでいないのに進んでいるしね

 まぁ気持ちはわかる


次の目的地のアシックススポーツミュージアム
 07 アシックススポーツミュージアム

インフォメーションで自転車置き場を聞くがないらしい

 前例がないのか?色々探して、ここなら駐輪OKと言うところを
  指定して貰う

      06 アシックススポーツミュージアム

適当な所を言われるより、安全な所なのでラッキー


ミュージアム内は撮影禁止なのでカメラは鞄の中へ
 トラブル回避は身上

展示されているものはかなり古い物からあり、見応えアリ
 案内してくれるスタッフの話も当時の逸話からなので
 興味深くて面白い

 一番びっくりした話しはスポーツシューズ以外にも
  ビジネスシューズとかも作っていると教えて貰ったこと
  単に無知なだけかもしれないけど、それだけ
  スポーツシューズのイメージが大きかった


②へつづく


Nikon D7100
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク アシックススポーツミュージアム 柿本商店

兵庫県の北の方

兵庫県篠山市へロードバイクで行って来た


昔は毎年篠山まつりがあるときバイクで行っていたのだけど
 余りの人の多さに嫌になって行くの止めた

 それ以来だから
  
 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 相当ブリ


道中の道の様子もかなり変わっていた

 ヘアピンカーブの連続の峠越えを苦労して
 進んで行くって感じだったのだけど

 今は丘を真っ直ぐ抜けていく感じ

 楽になった

 自転車なので登る労働は同じ様な気もするけど
  苦労感は少ないと思う


そんな感じで、大変そうな予想をしていたが
 結構楽に到着

古い町並みのある所から篠山城へ向かう
 01 篠山市河原町

    02 篠山市河原町

       03 篠山市河原町


篠山城の様子は昔と変わりない
 04 篠山城址

最初に来た時は、こんな建物もない広々とした感じだったのだけどね
    05 篠山城址

観光に力入れた結果だな
 個人的にはない方が好きだ

町中を見ていくがより古めかしい工夫になった気がする
 人工的な古さだ

 遠目ならアリだな

篠山市立歴史美術館
 06 篠山市立歴史美術館

古い学校か図書館、文庫所って感じの方が合うか


何回も来ているが記憶に無いところがあった
 多分通ったりしているだとは思うけど興味がなく
 記憶していないのだろうけど、今は興味津々

武家屋敷の集まっている所
 08 武家屋敷中村家

武家屋敷鈴木家
    07 武家屋敷鈴木家

武家屋敷安間家
       09 武家屋敷安間家史料館

屋根が瓦葺きではなく茅葺き
 昔は雪が多かったのか?寒さで瓦が割れないようにか?


町中から離れ西に自転車を走らせ
 丹波茶を買いに熊野園

 10 熊野園

お目当てのお茶は売り切れていたが
 篠山まつりに出品していたと言う、煎茶、ほうじ茶、番茶のセットになっていたものと
 抹茶入り煎茶を買った

 セットのお茶は、煎茶→ほうじ茶と飲む進めている途中

 抹茶入り煎茶、抹茶効果か?香りも良く美味しく頂いている
  店員さんのアドバイス通りにこれ買って正解だね


来る途中に見つけていた茶畑
 11 篠山市味間奥

お茶の花が満開だった
 住んでいる近くには茶畑なんてないのに
 この花を見た覚えがある、どこでだろう不思議だ


町中へ戻り、前もって調べていた、うどん屋さんの一寸ぼうし
 13 一寸ぼうし

唐揚げの入ったカレーうどん
    12 一寸ぼうし

無料で大盛りに出来るらしいが、初めて来たので
 要領がが判らないので、普通サイズを注文

 普通サイズなのに結構量がある
 もう少し食べれる気もするが、自転車で帰らなければ
 ならないので、たぶん失敗はしていなかったと思う

 次来た時は、先に昼食を食べてから市内観光するに順番を変えたら
 大盛りも食べれるかも知れないな

 そうそう、カレーもうどんも美味しかった
  先にコレを書かないとね


帰り道、大黒豆を買って帰る
 財布の中身を確認せずに出発したからギリギリ
 
 前の日に確認出来ることは面倒がらずに点検しないとね
 〆(._.)メモメモ


この日の走行距離130km
 峠越えたくさんした割には身体には問題なし
 これは自信になったし、それに増して楽しかった


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



続きを読む

tag : ロードバイク 篠山城 熊野園

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ