珈琲

元々、大好きだった紅茶、特にリンゴの紅茶
 選べるなら絶対選択していた

大人になった頃、初めて飲んだ烏龍茶
 ハマってしまった

数年、この状態だったのだが
 インスタントコーヒーレギュラー珈琲を間違って買ってしまったのが
 きっかけで日常から珈琲を飲むことを覚える

そうすると、いろんな国の、いろんな銘柄も試したくなる
 どんどんハマる
 っていっても一気に進まないのが自分らしいな

と言っても小さいながらbreakthroughは突然に

ネットで、ロ_ρ゙(・・ ) プチンッ
 02 コーヒーミル

個人で楽しむだけなので二人分用のコーヒーミル買ってしまう

導きなのか?近くのスーパーで発見
 01 計量器

0.1㌘単位で量れるデジタル計量器が安売り中(⌒ー⌒) ニヤリ

イオンに行ってコーヒー豆を買ってくる
 03.jpg

容器も新しく買って入れ替え
 04.jpg

瓶詰め容器なんていつかは買ってしまいそうな気がするけど、まだ先でいい

キッチリ計って
 05.jpg

フレンチプレスにて抽出
 06_20160225152852b9a.jpg

フレンチプレスのマニュアルには豆12㌘、水150㏄と記載されているのだけど
 水だけは250㏄にしている
 まだ濃い味は早すぎる、人に馬鹿にされてからでいい

お気に入りのカップ、デザインは関係ない
 利便性最優先は、性格だな
 07.jpg

さて、味は?
 美味しい気がする、自己満足の世界だな

コーヒーミルの使い方
 コーヒー豆のひき具合がマニュアルに載っていないかったので適当にしたら
  一番細かい設定で使ったみたいで、相当時間が掛かって凹む、っていうか辛かった
 後から、何回か使って良き場所を探し当てる
  一番細かい設定から戻してカチ、カチと11回~13回くらいが好み
  φ(.. )メモメモ

紅茶(リンゴ紅茶)→烏龍茶→水→珈琲
 ハマる飲み物が代わっていった

移り変わったっていうかメインが代わっただけで未だに好きなので
 日本茶、紅茶、烏龍茶、珈琲、一日に2,3種類は飲む
 これ以上増えたら、お腹が辛い(笑)、正確にはトイレの方だな

お金の方は辛くならないように高いものには手を出さないよう気をつけているが
 新しいもの、美味しそうなものが見つけると誘われてしまう

上手に逃げる方法は自分なりで見つけている
 発見したものを買うと何日分で、今あるものを含めて何日分だと計算すると
 飲みきる日数のことを考えると無理だと判断して諦めることが出来る(笑)

下手の横好き
 上達して身を滅ぼさないからこれでよし

Nikon D7100
Nikkor AF-S 50mm f/1.8G





tag : コーヒーミル デジタル計量器

中国土産の烏龍茶を飲む(鉄観音茶)

弟が中国へ旅行に行くので頼んでいた
 お土産の中国茶を頂いた。

中国茶でも半発酵茶の烏龍茶を頼んでいた
 しかも少し細かい注文をして
 烏龍茶の種類の鉄観音茶
 茶葉は茶色より緑が多い葉っぱのものを
 条件付けすぎて面倒だったかもしれないけど
 良い物を持ってきてくれた

2種類の買ってきてくれた
鉄観音茶

この写真、普通に見てどっちが高級品だろう?
 どちらも鉄観音茶と表記してある
 (一部、日本では使われない漢字)

向かって左はナイロン系のパッケージを真空にしてあるもの

向かって右は質の良さそうな包み

自分の中のルールとして
 高級品を先に飲むと、それより品質が低いものを
 飲むと美味しく感じなくなると決めている

よって、見かけは安っぽい風に感じた向かって左の
 お茶を先に飲むことにした

飲んで一言
 「美味しい」
 あまりにも普通のコメントw

もう一杯飲んで
 「香りが良い、香水のような、花のような良い香り」
 今まで飲んだ事がない味と香りだ
  何か添加されたブレンド茶なのかな?
  と思ったけどパッケージには何も書いていない
 
うーん
 こういう味に仕上げているのだろう
 お気に入りだよ

向かって左の鉄観音茶は飲んでいない
 右側のお茶を飲みきるまでは我慢


余談

二つのお茶の入手方法が違ったらしい
 向かって左のお茶の方が値段は高かったらしい
 但し、観光客向けの店で買ったので
 品質は値段で比較できないみたいだ
 
これは困った、すぐにでも、右側のお茶を
 飲んでみたい
 でも、もう少し減るまで我慢しよう
 
我慢できるか?

続きを読む

tag : 烏龍茶 鉄観音茶

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ