エスティマルシーダのメンテナンス(クーラー)

(~ペ)ウーン、どうも調子が悪い気がする
 愛車エスティマルシーダクーラーの効きが弱い

クーラーガスの補充?
 整備会社かディラーに持ち込むか?

古い車だし、修理費も高くなりそう
 (~ペ)ウーン

自分で出来ることはないのか?
 と考え、調べてみる

ツインエアコンの後部用から出てくる風は冷たいので
 単純のクーラーガスが減っているだけではなさそう

ではでは、どこだ?
 怪しいところがある、しかもそこならば比較的
 安くなんとかなるかも?各部色々みて
 ちょっと(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ
 エバボレーターに狙いを定めてメンテしてみる

エバボレータ
 後の写真で見たらわかるけど、ラジエターみたいな格好していて
 冷やされたガスが中を通り、冷やされ
 それに風を当てて冷たい風を作るものって感じ
 ちょっと日本語が難しい

各所部品の正式名所が良く判らないので、その辺は
 写真の黄色い枠内のことを指すように書いていこう


①ボンネットを開けて空気導入口を外す
01 エバボレータ清掃

②次に空気を送り込むファンがある部分を外していくが
 上下に分けて外す、最初は上部から
02 エバボレータ清掃

③その前に、後々作業をしやすくする為に隣接している
 ラジエターの予備タンクとパワーステアリングの予備タンクを
 固定しているネジを外して、ちょっとフリーにしておく
03 エバボレータ清掃

④先ほどの下部をを外す
 ココの部分は止めてあるネジが外しにくい
 下にパイプが付いていたりして、よく見ないと
 (・_・)......ン?って思うところ満載(笑)
04 エバボレータ清掃

⑤、④が中々外せないので、横にずらして中を確認中
 思った通り、汚れている(手で触って少し落とした状態)
05 エバボレータ清掃

⑥、④が外せない理由が〇内のコネクター
 押しても引いても、ストッパーを動かしても外せない手が痛い
06 エバボレータ清掃
一度④を元の位置に戻してから、作業をすると簡単にコネクターは外せた
 ちょっと斜めになっていたから変なテンションが掛かって外しにくくなっていた
 落ち着いて作業すれば問題なかったわけだ(笑)

⑦やっと現れたエバボレーター
 枠内が特に汚れが酷い
07 エバボレータ清掃

⑧わかりにくいので、ズームして撮影
08 エバボレータ清掃
指や歯ブラシで、軽く擦った位では取れないので
 ココで作業中止して、ケミカル商品を買い物へ行く

⑨左からエアコン洗浄スプレー、カビハイター、水のスプレー
 計1000円未満
09 エバボレータ清掃

⑩カビハイターをスプレーして10分くらいで水をスプレーして流し
 エアコン洗浄スプレー
 を2回繰り返し、最後に水をスプレーして洗い流した
10 エバボレータ清掃
各パーツに掛からないように特に電気パーツに気をつけながらの作業

⑪洗い流した後の結果
11 エバボレータ清掃

奥の方までは確認は出来なかったけど、外から見る分にはかなり
 綺麗になった

各外したパーツも綺麗にしてから組み上げてテストしてみる

若干カビハイターの匂いがするので
 外気導入にして窓全開でエアコンを動かしておく

結果、クーラーの効きは良くなっているd(-_^)good!!
 新車時の状況がわからないので完全復活かはわからないけど
 確実に改善、修理に出すのは中止
 少しラッキー!!








続きを読む

tag : エスティマ ルシーダ エアコン エバボレータ

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ