2017 京都市内の桜めぐり ②

2017 京都市内の桜めぐり ①からのつづき

妙覚寺から本来予定していた目的へ
 マウンテンバイクを走らせる


到着下のは本満寺

入り口に付いた時点で人の賑わいが溢れている状態
 自転車を止めて見て廻る

隠しても隠しきれない人の多さ
 01 本満寺

なるべく上を見上げていこう
 02 本満寺

    03 本満寺

       04 本満寺

    06 本満寺

 05 本満寺

見事に傘のよう、人も集まるわけだ

 なるべく迷惑掛からないようにカメラを向けている
 人の前に立たない、通らないよう避け
 なるべく人とぶつからないように気をつけ移動
 完全には無理だけどね

 こんなところでも、人色々だと気がつく
  同じ価値観の人とはお互い笑顔になるし
  気持ちの良いものだなぁ
  ('-'*)アリガト♪


次に自転車を向かわせたのは下見をした
 京都府庁旧本館

まだ満開の時じゃなかったけど、いいね

 07 京都府庁旧本館

      08 京都府庁旧本館

           09 京都府庁旧本館

 10 京都府庁旧本館

      11 京都府庁旧本館

           12 京都府庁旧本館

 13 京都府庁旧本館

    14 京都府庁旧本館

360度といろんな方向から写真が撮れるし
 2階からも全方向撮れるから楽しい

前回下見げ来た時は違って2階の窓が開いている所が
 あったので、そこからも写真が撮れた
 
 見て歩いていると気がつく、窓を自ら開けて写真を
  撮っている人がいる
  そういうことなんだと納得したが疑問が湧く
 
  窓開けてもいいの?

  窓閉めなくていいの?

  どっちも確かめようがないので自らは何もしないで
   写真を撮るだけに専念

   オフシーズンにも尋ねてみよう

帰り道
 自転車通行可の歩道がある交差点で
  黄色い凸凹の上で前輪がロック&スリップ

  派手に転倒
  
  周囲大注目

  足が痛いし自転車の破損も気になるが
   ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ で移動

  恥ずかしいな

  少しは慣れたところで確認
   自転車は傷が入っているがダメージ小
   膝は血は大きくは出ていないが
    二箇所擦り傷と打撲
   ジャージ下が破けている(・・.)グスン

  このマウンテンバイクで初めて大きく転倒した
   凹む

  転倒した理由も考える
   黄色い凸凹、素材自体滑りやすい上
   凸凹ゆえ一度タイヤがずれると空中に浮いて
   しまう時間帯があり、そのときタイヤがロック
   そのまま着地すると滑り安い素材なので
   一気に滑り転倒へ

  考えていたら凹むし腹が立つし、
   もっと考えを巡らせるとこの日嫌なこと三回目
   
  ことわざが巡る

仕方ない

 転倒して転げ回ってカメラ壊さなかっただけでも
  幸運だと思うことにする

Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp



  
本満寺


京都府庁旧本館

tag : マウンテンバイク 本満寺 京都府庁旧本館

コメント

非公開コメント

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ