京セラ

京セラ本社へマウンテンバイクで行って来た

京セラ本社にある、1階の京セラ美術館
 2階のショールーム京セラファインセラミック館を見る為に


なんと、無料
 まぁ無料は魅力的な響きの言葉だけど
 落とし穴もあることもある


 自転車置き場が見つからない

 (「・・)ン?、キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ

 それらしきところを発見したが、其の手前の看板に
  「関係者以外進入禁止」

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 受付まで行って自転車置き場を尋ねる

  やはり進入禁止の奥がそうらしい

  普通迷うな


気を取り直して、中に入って見て参ろう

 01 京セラ美術館

受付まで戻り、軽く話を聞く

 館内、撮影禁止

 館外、芸術作品が入る撮影禁止


えー、楽しみの半分は見る前に消えた
 美術館は当然だと思っていたがショールーム
 京セラファインセラミック館 まで駄目とはね

 余ほどの企業機密が展示されているのか?
 興味が膨らむ


1階の京セラ美術館から見ていく

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 判らない

 そういうものだな


2階へ移動


ショールーム

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 出口にあったスマホのカタログだけお持ち帰り


京セラファインセラミック館

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 興味引いたものはセラミックで作られた車のエンジン

  空冷の冷却フィンもなく
  水冷のウォータージャケットもない
  エンジンから響く音が聞きたかったな

後は外国人団体さんに説明している人と
 通訳している人の声の音量

 あれだけガンガンと大きな声で説明しているのだけら
 秘匿するほどの企業秘密はなさそうだった

まぁそんな感じで、最近見てきた博物館で一番
 素っ気ない

 会社のイメージと符合するところがある


美術館の展示物は代わることもあるみたいだから
 気が向いたときに調べて、面白そうなら
 また、行こう

館外に設置されているベンチは
 昼寝するには良さそうだけど
 寝る勇気はないな
 02 京セラ美術館


Nikon D7100
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD As

続きを読む

tag : マウンテンバイク 京セラ美術館 京セラファインセラミック館

富田林町 寺内町に行って来た

大阪府富田林町 寺内町ロードバイクで行って来た

 前に車で来たことがある、高速道路を分岐→分岐で
  遠いところへ来た感覚が残っている

 不思議なのことだけどロードバイクで行くと時間の
  経過が感じられない
  
 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 麻痺しているかも?


大和川
 01 大和川 国道170号線

バイクTZR125で堺へ行くときよく見た景色
 あの頃だと1時間掛からなくここまで走ったが
 あの頃の方が遠く感じる


そんな感じで富田林町 寺内町に到着
 前に葛井寺、羽曳野と着ているので少しだけ
 遠く走るだけの感覚だった


さて、見て参ろう

      02 富田林町 寺内町

 03 富田林町 寺内町

    04 富田林町 寺内町

           05 富田林町 寺内町

 06 富田林町 寺内町

    07 富田林町 寺内町

           08 富田林町 寺内町  

 09 富田林町 寺内町

    10 富田林町 寺内町

一周まわってはレンズを交換して三周徘徊中

 11 富田林町 寺内町

    12 富田林町 寺内町

 13 富田林町 寺内町

    14 富田林町 寺内町

 15 富田林町 寺内町

      16 富田林町 寺内町

写真沢山撮り過ぎて選定するのが面倒になって
 いつもより多め


そうそう、町が前来た時より、さらに古風になっている気がする

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 気のせいでないと思う


展望施設なのにクレーム対策で垣根が高く
 町の下が展望出来なくなっていたり
 少し、変だなと思うこともあるけど

 これも時代かと、仕方ないかと

って言っても町はよくぞ保っていると思う
 住んでいる人は大変かもしれないけど、とても良い所


帰り道、柏原市に寄っていく
 観光マップを手に入れて目的地を探すが
 見つからない

 (「・・)ン?

 地元の人に尋ねてみるが

 (「・・)ン?

 ちょっと移動してまた尋ねてみる
  地図と場所が違う
  (゚゚;)\(--;)オイオイ

そんな手間かかりで投薬した
 三田家住宅
 17 三田家住宅

通りに面した表も良い感じだったけど、それより
 気になった裏


水郷に面しているってどれだけ栄えていたのだろうか


三田家住宅の表の通り、たぶん街道?を
 北上してすぐにある柏原神社
 18 柏原神社

何かに違和感を感じて境内に入ってみたが
 何が気になったのか良く判らない(笑)

 まぁそんなこともある


帰り道、向かい風、ずっと向かい風
 淀川まで来ても向かい風
 淀川から上っても向かい風

 肉体も精神もお疲れになってしまった1日だった

 帰ってソッコーで{[(-_-)]}zzzzZZZZ


この日の走行距離120km


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD As



自転車で思い出の地を巡るところも後少しになってきた
 ('-'*)アリガト♪

続きを読む

tag : ロードバイク 富田林町 寺内町 三田家住宅

いつかの蔵出し

今回は自転車が出ていない

 関係ないかと言えば少しだけあるが発端だけ


去年の年末、自転車に乗るときに履く靴を探しに
 アウトレット巡りを開始始める

 直ぐにNikeであっ\(◎o◎)/!と思うような出会い

 今まで履くことの余りなかった黒
  自転車の油で汚れるからって理由で黒が最適じゃないか!
  と、単純な理由

しかし、実際履いてみて普段使いで良いのでは?と
 使い方変更


(「・・)ン?

自転車用は?

ってことで再度、物色
 同じ型で色違いを探すが無い

 ( ̄ヘ ̄)ウーン

 見つけたのがNIKE AIR RELENTLESS 5
 01 NIKE AIR RELENTLESS 5

      02 NIKE AIR RELENTLESS 5

 10 NIKE AIR RELENTLESS 5

履き心地もいいが、靴の厚さが自転車で使うには不満が残る


年越し

滋賀県の竜王にあるアウトレットで一目惚れの
 adidas SPEZIAL
      06 adidas SPEZIAL

 08 adidas SPEZIAL

      07 adidas SPEZIAL

アウトレット限定なんて表題に踊らされてる
 後で調べたら海外では普通に売っているみたい(笑)

 まぁいい、色と形とバックスキンに惚れたからさ
 light grayとは迷ったけど、この色がやっぱりいい


adidasの店の隣にある傘下のReebok 店で出会った
Reebok ROYAL ALPEREZ DASH
 03 Reebok ROYAL ALPEREZ DASH

      04 Reebok ROYAL ALPEREZ DASH

 05 Reebok ROYAL ALPEREZ DASH

復刻版なのか?クラシカルな感じといい、色といい気に入ってしまう
 
 同じ日に運命の出会いが2回(嘘


運命の出会いなのにお蔵入りしてしまう

 それは防水スプレー問題

 汚れ防止の予防として防水スプレーを新品の内に
 かけておくとイイらしい

 汚れが付きにくいとか、汚れを落としやすいとか


防水スプレーなんてホームセンターやスポーツ用品店へ
 行けばどこにでも売っていると思っていたが問題が発生

 革製品に使えないと表記されたものばかり
 
 (「・・)ン?

 一反家に戻り調べる

 シリコン系→革製品に使えない
 フッ素系→革製品に使える


ネット販売では見つかるが割高感
 

暫く放置、日数だけが進む
 
 面倒だけどホームセンター、スポーツ用品店を巡る
 やっと見つかったのがコニシボンド防水スプレー
 09_2017070712553079b.jpg

ネットショップより安く、送料無し
 ( ̄ー ̄)ニヤリッ

これで蔵出しになるはずだったのだが
 ロードバイク用にシマノ製の専用の靴とペダルを買ってしまったので
 初期の目的利用を失う


次の蔵入りしているのは隣町で行われていたフリマで見つけた
 サッカーシャツ

2002年の日本代表
 12 2002 日本代表

ワールドカップが終わってからの記念シャツだろうね
 ちょっと着る機会もないな
 フットサルまた始めるしか無い(笑)

同じ時に買ったスペイン代表
      11 スペイン代表

色もデザインも好きだけどポロシャツは着ない

シャツ二枚は飾りだな


次の蔵入りしているは確信犯
 季節は過ぎて着る機会はなくなっている
 だから安かった来年寒くなるときに確実に出番がやってくる

数年ぶりにスポーツ用品店へポイントカードの状態を確認しに
 行った時であったワコールのジャケット
 14 ワコール

型後れみたいだけど、新しい型とデザインが違うくらいで
 性能的には差がないみたい
 半値の半値

最後にちょっと前にブログにも書いたユニクロ
 プロテックパーカー
      13 ブロックテックパーカ

これも一年前のモデルだけど今年モデルより好き
 記憶が正しければ7000円→3000円


まぁそんな感じで色々蔵入り


ちょっと面白かったからシリーズとして続けるかも知れない
 写真の撮り方の勉強にもなるしね


Nikon D7100
Nikkor AF-S 50mm f/1.8G
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD F004N


tag : Nike adidas Reebok ユニクロ ワコール

三度、宇治田原

京都府宇治田原町マウンテンバイクで行って来た

今年になって三回目の宇治田原
 それまで、ずっと来ることが無かったのになぁ

 まぁ、そういうものだ


今回の目的は二つある
 順番に見て行こう


今年最初に来た時に貰った観光マップで気になっていた
 徳川家康、神君伊賀越のルート

 先は長いだろうけど、途中まで自転車で行ってみる

観光マップに書かれているスタート地点から走り始める
 普通に町中を走って行く

 01 徳川家康 神君伊賀越え

隠密行動だったはずなのに(笑)
 言い伝えだから話半分で旅気分

    02 徳川家康 神君伊賀越え 林泉園本店

町中でよく見かけたスタイル
       03 徳川家康 神君伊賀越え

お茶の看板が上がっているが販売している風には見えない
 ( ̄ヘ ̄)ウーン

街から離れて行くと茶畑が増えていく
 04 徳川家康 神君伊賀越え

もっと先に行くと山に囲まれた田園
    05 徳川家康 神君伊賀越え

もっと進んで行くと峠道
           06 徳川家康 神君伊賀越え

雰囲気はそれらしくなってきたが上り坂は
 嬉しくないな

峠のピークを越えると茶畑が広がっていた

多分、玉露だな
 07 徳川家康 神君伊賀越え

遠目で見えてきたら不思議な色の茶畑
      08 徳川家康 神君伊賀越え

近くに来たら判る
 機会で刈り込んだ後の茶畑
 
 先ほどの玉露の茶畑とは待遇が違う


峠を下りきった所の集落はちょっと格式が高い気がした
 09 徳川家康 神君伊賀越え

神君伊賀越の道はこの先を進むみたいだけど
 今回はここまでで分かれ道を曲がる

目指したのは茶祖永谷翁生家
 後で家出調べるとあの永谷園の祖になるらしい
っていうか、煎茶の祖

 道途中にある家々も名が通った、お茶屋さんだと思う
  周りは茶畑もない山間
  不思議なところに居を構えている


まぁそんな感じ谷筋を登って到着
 茶祖永谷翁生家

    10 茶祖永谷翁生家

 11 茶祖永谷翁生家

      12 茶祖永谷翁生家

 13 茶祖永谷翁生家

         14 茶祖永谷翁生家

梅雨前の来訪なので紫陽花がまだ咲いていない
 梅雨時期は自転車で来れないからこの日で
 良かったことにする

お昼ご飯を食べて、サプリメントを飲んで、涼やかに下る


途中出会った人に教えて貰ったお店、髙田通泉園に行く

 曰く、ほうじ茶のソフトクリームがお薦めらしい

 15 髙田通泉園

大変美味しゅうございました
 m(_ _)m

ここで、もう一つの目的、新茶を購入
 ( ̄ー ̄)ニヤリッ

 会計の時に気がつく

 「新茶のソフト」
 w(☆o◎)wガーン

 次来た時の楽しみが出来たことにしよう
  期間限定らしいから、来年以降だな


JAで野菜を予定外に一杯買って
 荷物が重い
 
 帰ろう、寄り道する気にならない


家に帰ってから早速、新茶を飲んでみる
 店での説明の通り、一口口にすると香り立つ
 美味しいね

 これじゃぁ絶対来年も行くね、きっと行くだろう


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
SIGMA 70-200mm F2.8 Ⅱ APO EX DG MACRO
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di Ⅱ LD Asp



続きを読む

tag : マウンテンバイク 宇治田原町 茶祖永谷翁生家

滋賀県巡り ③

滋賀県へロードバイクで行って来た

滋賀県巡り ②の信長まつりからのつづき

さぁ最後の目的地で心残りを解消すべく移動する

 その前に食事

 セミナリヨ史跡公園でサンドイッチを食べたのだけど
 物足りないので近江八幡駅の東側のmの字の早いご飯を
 利用する
 
 お腹が物足りないが時間も足りない

 01 近江八幡駅 東側

味わうこともなくひたすら詰め込み、サプリメントを
 水で流し酌む


出発

 追い風に乗って♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン


到着したのは佐川美術館
 02 佐川美術館

同じ様な写真を撮ったが別物である
 着ている服の色も同じだが別物である


見て参ろう、仮面ライダー

 04 佐川美術館

    05 佐川美術館

       06 佐川美術館

 07 佐川美術館

      08 佐川美術館

           09 佐川美術館

 10 佐川美術館

      11 佐川美術館

 12 佐川美術館

展示物に変更はたぶん無かったので
 サクサクサクと見て廻る

 来客者の層に変化があった
  子供連れの親子が圧倒的だった

  これが本来の形かな(笑)

写真も、殆ど変わりなしの取れ具合
 一般に安定とも言う


ここの真の目的は、心残りの解消
 13 佐川美術館

そう、これ、これ、これ
 前回の来た時、買うのを躊躇した解説的なガイドブック的な本

 手にとって比較してこれを選んだ決定的な理由が
  発行日

 こっちの方が新しい(笑)
  最新版?(笑)

 しかも記憶違いしていて、お値段2000円だった

 お買い上げ


疑問

 たったこの本を買うために入場料を払ったのか?

 否

 プレゼントで頂いたチケットはペアチケット 

  問題なし

 大きな意味では問題があるのかもしれないが

  問題なし


さぁ、帰ろう
 後少しじゃないく、大分距離あるけど
 問題なし、今日は疲れていない


この日の走行距離147km、少し足りないない


Nikon D7100
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


 

続きを読む

tag : ロードバイク 佐川美術館 仮面ライダー

プロフィール

かたサン

Author:かたサン
バイクではテントで旅をして
車は冬、車泊でスノーボードをしています
マウンテンバイクで、のんびり町や山を走ってます
いつかはマウンテンバイクで日本一周?

Google Adsense
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
最新記事
楽天モーションウィジエット
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ